BAQRONの手数料は業界最安値!アフィリエイトにもオススメできる取引所を紹介

仮想通貨FXで手数料最安値のBAQRONはアフィリエイトにもオススメ!新興取引所を紹介

みなさんはBAQRON(バクロン)という、最近サービス開始したばかりの仮想通貨取引所をご存じでしょうか。

BAQRONは現状、レバレッジ取引専門の取引所(レバレッジ125倍)なのですが、自分で取引する場合でもアフィリエイトする場合でも非常に優秀な取引所です

自分で取引する場合には、ほんの少し工夫するだけで手数料の割引額が実質30%にもなるのでとても低コストで取引できるのが特徴。

アフィリエイトの場合はポイントは3つあって

  • サービス開始したばかりなので競合が少なくねらい目
  • 取引開始までにKYCが必要ないので、アフィリエイトしやすい
  • アフィリエイト報酬が10~20%と高めの設定で、かつ今なら交渉可能

などなど、とにかく非常にねらい目な取引所といえるでしょう。

そんなBAQRONの手数料割引とアフィリエイトの方法・優秀さについて紹介していくので、

  • 超低コストで仮想通貨取引をしたい
  • 仮想通貨のアフィリエイトを始めてみたい

上記の人はぜひ読んでみてください。損はさせないですよ!

そもそもBAQRONとは?どんな取引所?

さて、本題に入る前にまずはまだ知名度があまり高くないであろう、BAQRONのスペック紹介を簡単にしたいと思います。

BAQRONのトレードスペックをまとめると以下のような感じです。

取引所名BAQRON
サービス開始時期2021年12月
レバレッジ125倍
取引手数料 ※1Maker 0.02%
Taker 0.04%
仮想通貨の種類135種類
取引タイプ先物(レバレッジ取引) ※2
その他の特徴Binanceと提携・システム共有
イージートレード採用コピートレード採用

※1 ここからさらに30%の実質割引をカンタンに得られます。ちなみに最大割引率は40%です。
※2 現物取引も近いうちに始める予定とのこと。BAQRON公式のお知らせ参照。

※ 「Taker/Maker手数料がよくわからない」という方は下の具体例や説明を読んでみてください。

Maker手数料とは
日本語で言えば「指値注文」の際に発生する手数料のこと。後述するTaker手数料よりも大幅に安価なことが多い。

仮想通貨業界の用語でいえば、指値注文は「取引板に注文を新しく並べて、流動性を作る(Makeする)」という意味があるのでMakerと呼ばれ、Taker(成行注文)よりも優遇される。

Makerは手数料が安い代わりに、すぐに注文が成立する保証がない。なので「約定に時間がかかってもいいから、手数料を安く済ませたい」ときに使うのがオススメ。

ちなみに指値注文の英語表記は「Limit order」。

Taker手数料とは
日本語で言えば「成行注文」の際に発生する手数料のこと。Takerは注文がすぐに成立する代わりにMakerよりも手数料が高いことが特徴。

「手数料が高くてもいいから、すぐに注文を成立させたい」ときに使うのがオススメ。

仮想通貨業界の用語でいえば、成行注文は「取引板に並んでいる注文を取り、流動性を減らす(Takeする)」という意味があるのでTakerと呼ばれ、Maker(指値注文)よりも冷遇される。

ちなみに成行注文の英語表記は「Market order」。

Maker手数料の計算例
Maker手数料:0.02%
Taker手数料:0.04%という設定で計算してみましょう。

1BTC=500万円で指値注文が成立
⇒ 指値注文なのでMaker手数料0.02%で計算される

計算式:500万円 × 0.02% =1000円が手数料(取引コスト)として取られる

Taker手数料の計算例
Maker手数料:0.02%
Taker手数料:0.04%という設定で計算してみましょう。

1BTC=600万円で成行注文が成立
⇒ 成行注文なのでTaker手数料0.04%で計算される

計算式:600万円 × 0.04% =2400円が手数料(取引コスト)として取られる

BAQRONはBinanceと提携、システム共有しているということもあって、Binanceとスペックがかなり似ていますね。

やはり一番の特徴は取引手数料の安さで、カンタンに得られる30%の手数料割引を考慮すればMaker0.014%、Taker0.028%と破格の安さになります。

この手数料の安さはBAQRON最大の特徴といっても良いでしょう。

ちなみにこの手数料割引、取引した翌日8時に還元される疑似的なキャッシュバックの形となっています。

ひとまず読者の方に知ってもらいたいのは、BAQRONは非常に安価な手数料で取引ができて、Biannceとシステム共有(Binance APIを利用)しているため流通量・信頼性も確保されているということ。

これらを踏まえてここから先の内容に入っていきましょう。

BAQRONの手数料は他社と比較しても非常に優秀

BAQRONの取引手数料が非常に安いことは前述しましたが、他の取引所とも手数料を比べてみたいと思います。

Maker/Taker手数料の比較

以下、近頃日本でメジャーな海外取引所2社と比較してみました。
※ BAQRONは30%引きの数値で表記しています。

取引所Maker手数料Taker手数料
BAQRON0.014%0.028%
Binance0.02%0.04%
Bybit-0.025%0.075%

上記のような感じです。Maker手数料はリベートがもらえるBybitが一番ですが、総合で見ればBAQRONの手数料の安さはやはり優秀かなと思います。

実際に取引所でトレードをしてみると、Makerだとどうしても指さりにくい場面も結構あるので、Taker手数料も安いに越したことはないでしょう。

BybitはTaker手数料が高いので成行決済に少し抵抗もありますし…手数料ではBAQRONが一番と言ってよいでしょう

ちなみに、FXGTとBitterzも追加して、「1BTCを取引する際にかかる手数料(取引コスト)」を比べてみると以下の通り。

取引所手数料(取引コスト)
BAQRON1400 ~ 2800円
Binance2000 ~ 4000円
Bybit-2500 ~ 7500円
FXGT約2500 ~ 2700円
Bitterz約3000 ~ 3500円

※ 1BTC = 500万円で計算し、すべて日本円表記で統一
※ FXGTとBitterzのスプレッドは実測値を利用
※ Maker / Taker式の取引所は往復手数料で計算

やはりBybitはTaker(成行)で決済するとかなり手数料が高くなってしまいますね。FXGT・Bitterzと比べてもBAQRONの手数料・取引コストはかなり優秀と言えるでしょう。

BAQRONで手数料割引30%をカンタンに受ける方法

さて、BAQRONの手数料が安いことがわかったところで、実際に30%の手数料割引を受ける方法を見ていきましょう。

ひとことで言えば、セルフアフィリエイトになります。セルフアフィリエイトを禁止している取引所は多いですが、BAQRONでは禁止の記載はないので問題ありません

セルフアフィリエイトを活用して、30%の手数料割引を受ける手順は以下の通りです

  1. まずはBAQRON公式HPからアカウントを1つ作成する
  2. そのアカウントでアフィリエイトリンクを発行し、アフィリエイトリンク経由でアカウントを作成する
  3. 2つめに作成したアカウントで取引すれば、実質30%の手数料割引(キャッシュバック)が受けられる

簡単に書くと上記のような感じです。手数料割引30%の詳細・仕組みは、下記のようになります。

  • ひとつめに作成したアカウント:アフィリエイト報酬10%が入ってくる
  • ふたつめに作成したアカウント:手数料割引20%が受けられる
  • 合計30%の手数料割引が受けられる

ポイントは、ひとつめに作成したアカウントには10%のアフィリエイト報酬が入ってくることと、BAQRONではアフィリエイトリンク経由で登録したユーザーは20%の手数料割引を受けられることです。

少し複雑な話なので、具体的な計算例も載せると以下のような感じです。

30%の手数料割引の具体例・計算式
話をわかりやすくするために、ひとつめに作成したアカウントをA、Aが発行したアフィリエイトリンク経由で作成したアカウントをBとしましょう。

例:Bのアカウントで手数料が50USDTの取引を行ったとき

  • Aのアカウントには50×10%=5USDTのアフィリエイト報酬が入ってくる
  • Bのアカウントは手数料割引20%なので、50×20%=10USDTの割引(キャッシュバック)がもらえる
  • 合計15USDT(手数料の30%)が帰ってくる

文章で説明するとやや複雑そうですが、実際の手順としてはアカウントを2つ作るだけなので必要な時間も5分程度ととても手軽です

BAQRONでアフィリエイトリンクを発行する方法
まずはBAQRONにログインします。

ログインするとページ上部のアフィリエイト部分をクリックします(下記画像参照)。

BAQRON(バクロン)のアフィリエイト画面への行き方

すると下記画像のようなアフィリエイト画面が開くので、「招待リンク」に記載されているURLをコピー&ペースト等で張り付ければ完了です。

BAQRON(バクロン)のアフィリエイトリンク確認・発行方法

ちなみに「招待リンク」のURLからアクセスすると、招待コードが記入された状態で新規登録画面が開きます。

BAQRON(バクロン)のアフィリエイトリンクをクリックしたときの新規登録画面

手数料安く仮想通貨FXをやりたい方は、ぜひこの方法を試してみてください!

続いて、今度は「セルフアフィリエイトではなく、普通のアフィリエイトでもBAQRONがオススメできる」という話をしていきたいと思います。

BAQRONはアフィリエイトも高報酬かつ手軽にできるのオススメ

さて、先ほどはセルフィアフィリエイトを利用して合計30%の手数料割引を受ける方法を紹介しましたが、普通のアフィリエイトとしてももちろん利用できます。

普通のアフィリエイトとして利用する場合に、どれくらい報酬が発生するかも具体例を見て確認しましょう。

なお、BAQRONのアフィリエイトの紹介する側・紹介される側メリットを再度確認すると以下の通りです。

  • 紹介する側:紹介した人の取引手数料の10~20%を報酬として受け取れる
  • 紹介された側:20%の取引手数料割引が受けられる

紹介された側にも大きなメリットがあるので、アフィリエイトとして訴求しやすい、オススメしやすいのもうれしいポイントですね。

アフィリエイト報酬の具体例・計算式
元のアカウントをC、Cが発行したアフィリエイトリンク経由で作成したアカウントをDとしましょう。

例:Dのアカウントで手数料が100USDTの取引を行ったとき

  • Cのアカウントには100×10%=10USDTのアフィリエイト報酬が入ってくる
  • Dのアカウントは手数料割引20%なので、100×20%=20USDTの割引(キャッシュバック)がもらえる
    • ちなみに、Dのアカウントがアフィリエイトを始めた場合、CはDが得るアフィリエイト報酬の10%も受け取ることができます。

BAQRONのアフィリエイトは非常にカンタンかつ報酬も高い方なので、興味がある方・友人や知人と一緒に仮想通貨トレードをする予定がある方はぜひ利用してみましょう。

なお、BAQRONのアフィリエイト報酬は取引手数料の10%からスタートして、最大20%まで上げることが可能です。

原則、アフィリエイト報酬は10%からのスタートですが、BAQRONはまだサービス開始から間もないので「一生懸命アフィリエイトする」旨を公式に連絡すれば15% or 20%からスタートしてくれるかもしれません

こちらも興味がある方はBAQRONのサポートに連絡してみましょう。

まとめ:トレードもアフィリエイトもBAQRONがオススメ

以上、BAQRONで30%の手数料割引を受ける方法と、BAQRONのアフィリエイトがオススメな理由でした。

仮想通貨トレードをしたい人は、BybitやBinanceよりもBAQRONが優秀といえますし、仮想通貨ジャンルでアフィリエイトを始めてみたい人にも競争度の低いBAQRONはとてもオススメです。

筆者としては、BAQRONで仮想通貨トレードをしつつ、ついでにアフィリエイトをするのが一番効率が良いと思うので、ぜひ皆さんも試してみてください。

海外仮想通貨FX/ビットコインFX総合ランキング

結局、どこの取引所が良いの?

安心してビットコインFXができるのはどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 おすすめの取引所ランキング【2021年最新版】 」をご用意しました。

取引所選びにおいて非常に重要な5つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの取引所を紹介しています。

ぜひ、取引所選びの参考にしてみてください。