Binance(バイナンス)の入金方法は?手順を画像付きでわかりやすく解説

アイキャッチ画像

仮想通貨の種類が圧倒的に多く、国内外問わず人気を誇っている仮想通貨取引所のBinance。

日本国内の仮想通貨取引所では購入できない仮想通貨を購入するためにBainanceに登録したが、入金方法がわからない方もいるでしょう。

この記事ではBinanceでの入金方法を徹底解説していきます。

入金できないときの対処法や注意点、Binanceの入金ボーナスについて解説しているので、この記事を読めば、お得でスムーズにBinanceに入金できるようになれるでしょう。

Binanceを利用しようと考えている方はもちろん、すでにBinanceを使っていて、入金手数料を節約したい方もぜひ参考にしてください!

Binanceの入金方法一覧

まずは、現在Binanceで利用できる入金方法を一覧でまとめました。

入金取扱通貨最低入金額入金限度額反映時間
クレジットカード180カ国1,700円530,000円 即日
仮想通貨BTC
ETH
USDT
BNB
EOS
無し無し数分〜1日

Binanceの入金方法は銀行から入金する方法と、クレジットカードで直接仮想通貨を購入する方法、仮想通貨を送金する方法の3種類があります。

Binanceは日本人に対応していないため、国内銀行で送金することができません。
クレジットカードで仮想通貨を購入するか、国内の仮想通貨取引所から仮想通貨を送金するかの2択になります。

条件別おすすめの入金方法

【仮想通貨入金がおすすめな人】

仮想通貨入金(BTC):BTCで仮想通貨取引をしたい方
仮想通貨入金(アルトコイン):すぐにBinanceに送金したい方

【クレジットカードがおすすめな人】

資金がないけど仮想通貨を購入したい方
日本円で仮想通貨を購入したい方
クレジットカードのポイントを貯めたい方

日本人が利用できるBinanceの入金方法は2種類しかありませんが、仮想通貨を入金する時と、クレジットカードから仮想通貨を購入する時で比べると、クレジットカードでの購入の方が手数料が高いため、仮想通貨を送金したほうが手数料がお得に抑えられます。

Binanceはビットコイン以外のアルトコインの送金もできるため、急いでいる方は、アルトコインで送金するか、クレジットカードで仮想通貨を購入しましょう。

また、クレジットカードで購入した場合、日本円で購入することができるため、どうしても日本円で購入したい方はクレジットカードがおすすめです。

クレジットカードによっては利用することでポイントが溜まるため、クレジットカードで仮想通貨を購入するかどうか決めるといいでしょう。

仮想通貨/ビットコインでの入金の特徴と手順

では実際にビットコインをバイナンスに入金していきましょう。ビットコインの入金は国内の仮想通貨取引所で行うのが特徴です。
  

仮想通貨/ビットコイン入金の手順

ビットコインの入金は国内の仮想通貨取引所から行います。そのため、もし国内の仮想通貨取引所に口座を作っていない場合はまずは口座を作ります。(今回はコインチェック)

コインチェックサインイン画面

コインチェックの公式HPにアクセスし、「新規登録」をクリックします。そして、メールアドレスとパスワードを入力し、「私はロボットではありません」にチェックを入れ、登録します。

登録したメールアドレスにコインチェックからメールが届きますので、そこに記載されたURLに入れれば、登録完了です。

コインチェック個人情報入力

登録したら、個人情報の入力と、個人情報確認書類をアップロードし、コインチェックから承認されるまで待ちます。

このアップロードがないと仮想通貨を購入できませんので、注意しましょう。

なお、個人情報のアップロードはスマホアプリから行うことでスムーズに利用することが可能になります。

ビットコインを購入します。ビットコインを購入するときは、取引手数料が安い現物取引で購入しましょう。

販売所で購入すると、スプレッドが発生してしまうため、割高です。

ログインすると、すぐに現物取引のページになりますので、そこから購入しましょう。

送金リストの編集

コイン送金をクリックし、送金先リストを編集して、宛先を登録します。

フィアットと現物

ウォレットの「フィアットと現物」をクリックします。

バイナンス入金

フィアットと現物の上にある「入金」を選びます。

QRコード読み込み

入金アドレスが表示されるため、QRコードを読み込むか、QRコードの下のアドレスをコピーし、コインチェックの送金先リストに登録します。

送金ボタンを押す
宛先を送金先リストに登録したBinanceのアドレスにして、金額を指定し、「送金する」をクリックして送金します。

Binanceの入金手数料は無料ですが、コインチェックなど国内の仮想通貨取引所から送金する時にはに送金手数料がかかるため、なるべく手数料が安いところを選ぶのがポイントです。

このときアドレスを間違えると、戻ってきませんので気をつけましょう。

クレジットカード入金の特徴と手順

バイナンスでは2020年6月20日にVISAのクレジットカードやデビットカードで仮想通貨を購入できるようになりました。180ヶ国対象で、日本も対象となっています。
VISA以外にMasterも対象です。

なお、クレジットカードで購入できる仮想通貨は以下になります。
BTC
ETH
BNB
XRP
USDT
BUSD

このようにクレジットカードで購入できる仮想通貨はかなり限られてくるため、もっと色々な草コインを購入したい場合は、国内個仮想通貨取引所から仮想通貨を送金して、送金された仮想通貨を利用して購入するようにしましょう。

クレジットカード入金の手順

支払い方法選択
「仮想通貨購入」の「クレジット/デビットカード」をクリックします。

仮想通貨を購入
金額を入れるところの単位は最初「USD」になっているため、JPYを選びます。

そして、購入したい金額を入れ、「購入 BTC」をクリックします。

なお、個人情報の入力をしていない場合、「購入 BTC」をクリックした後に個人情報の入力をしましょう。

カードで購入
カード番号と有効期限とCVV(カード裏の名前のところに書いてある3桁の数字)を入力し、「次へ」をクリックします。

カード情報入力
国籍とアドレス、市、郵便番号を入れ、「今すぐ支払う」を入力します。

最終承認

承認ボタンがあるので1分以内に承認ボタンを押し、購入完了です。

なお、他のコインを購入したい場合は、金額を入れる箇所の下に通貨を選ぶところがあるため、自分が欲しい通貨を選びましょう。

入金できない時の対処法・注意点

Binanceに入金できない場合はいくつか対処法があるので試してみてください。

カードが対応しているか確認する

まずはカードが対応しているか試してみてください。カード会社の中には海外サイトでクレジットカードの利用ができないようにしているところもあるため、カード会社に問い合わせをして使えるようにするか、他のカードを利用するなどしましょう。

入金限度額を確認する

入金限度額を確認しましょう。国内取引所から仮想通貨を送金する場合、入金限度額はありませんが、クレジットカードやデビットカードで仮想通貨を購入する場合、限度額があるため、注意しましょう。

もし承認ボタンを押しても承認されない場合は、デビットカードに残高が残っているか確認しましょう。

最低入金額を確認する

入金限度額と同じように、仮想通貨の送金は最低入金額はありませんが、クレジットカードやデビットカードは最低入金金額が決められているため、それ以上の金額は入金するようにしましょう。

入金回数を確認する

入金回数を確認しましょう。入金回数も制限はされていないものの、1回のトランザクションに時間がかかるおそれがありますので、連続して入金をしない方がいいでしょう。

口座が凍結されていないか確認する

仮想通貨取引所の口座やクレジットカードが凍結されていて利用できないというパターンもあります。

もし凍結されていた場合、凍結が解除されるまでその口座から入金することができないため、カード会社や仮想通貨取引所に問い合わせをするか、別のカードで購入しましょう。

送金ステータスを確認する。

仮想通貨取引所から送金した場合、送金処理が終わっていない可能性があるため、出金元の仮想通貨取引所に確認してみましょう。

「送金待ち」になっていれば、出金処理が終わっていませんので確認しましょう。

アドレスを入力ミスしていないか確認する

入金アドレスや仮想通貨のアドレスを間違えてしまうと、送った仮想通貨を戻すことができないため、注意しましょう。

デビットカードの場合残高不足かどうか確認すること

デビットカードは使った分だけその場で引き落とされるもののため、もし入金できなければ、残高不足の可能性もあることを理解しておきましょう。

Binanceの入金ボーナスについて

海外の仮想通貨取引所では入金ボーナスがあるところが多いのですが、Binanceでは入金ボーナスを行っていません。

今後キャンペーンで実施される場合も考えられますので、待ってみましょう。

Binance入金まとめ

Binanceは金融庁に認可されていない仮想通貨取引所のため、日本人は利用を認められていませんが、クレジットカードであれば、日本円で購入可能で、仮想通貨をBinanceに送金することで、取引を行うことができます。

Binanceは仮想通貨同士の取引であれば、草コインなども手に入れることができるため、一攫千金を狙うことができます。

Binanceは世界中で取引がされている老舗の仮想通貨取引所のため、安心して利用することができますが、日本人に対応していないため、万が一資産が流失した場合、その資産は取り戻すのが難しくなりますので注意しましょう。

海外仮想通貨FX/ビットコインFX総合ランキング

結局、どこの取引所が良いの?

安心してビットコインFXができるのはどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 おすすめの取引所ランキング【2021年最新版】 」をご用意しました。

取引所選びにおいて非常に重要な5つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの取引所を紹介しています。

ぜひ、取引所選びの参考にしてみてください。