Bittrex(ビットトレックス)の評判・口コミは?草コイン投資にオススメの海外取引所を徹底解説!

Bittrex(ビットトレックス)の評判・口コミは?草コイン投資にオススメの海外取引所を解説!

Bittrex(ビットトレックス)は、2014年にアメリカで開設された海外の仮想通貨取引所です。

取り扱い通貨数は300種類以上。

他では取り扱っていないようなアルトコインに投資したい人向けの、日本人ユーザーの間でも知名度のある取引所となっています。

  • アルトコイン投資を始めたい人
  • 現物取引メインの人
  • セキュリティ面を重視する人

注目すべきはセキュリティ面。数ある海外取引所の中でもトップクラスの機能、保障が備わっています。

その他にも、下記の点が特におすすめです。

  • 取り扱い通貨数が300種類以上
  • サイト/アプリが使いやすい
  • 新規上場通貨も多数取り扱っている

スマホアプリからでも取引が行えますので、初心者でもとっつきやすい海外取引所のひとつといえるでしょう。

この記事では、そんなBittrexの基本的な情報・評判からメリットやデメリット、さらには口座開設まで、分かりやすく解説していきます。

Bittrexとは

Bittrexについて、以下に特徴をまとめました。

  • 取り扱い通貨数は300種類以上
  • 他の海外取引所にはない銘柄が多い
  • 新規上場通貨も多数取り扱っている
  • サイトデザインが見やすく軽い
  • スマホアプリの使いやすさに定評がある
  • 日本語対応はしていない

取り扱い銘柄数の多さを強みとした海外取引所の中では、特に使いやすさやセキュリティ面に強みを持っています。

日本語対応はしていませんが、機械翻訳を使えば問題なく利用できますので、初心者におすすめしたい取引所と言えます。

Bittrexの基本情報

項目スペック
取り扱い通貨数
300種類以上
(2021年6月20日現在)
レバレッジ取引×
取引手数料0.25%
送金手数料通貨によって異なる
日本語対応×
取引方法現物取引のみ
取引ツール・チャート:13種類
・時間足:9種類
・インジケーター:125種類
セキュリティ・3段階認証
・コールドウォレット
・ログイン履歴
・アカウントロック

Bittrexの設立情報(これまでの歩み)

Bittrexは、2014年にアメリカで開設された海外の仮想通貨取引所で、2021年6月20日現在、24時間あたりの取引高は、約210億円となっています。

Bittrexの安全性・セキュリティ

Bittrexの安全性・セキュリティに関しての機能は以下のようになります。

  • 認証段階によって出金制限
  • 3段階認証まであり
  • コールドウォレットに対応
  • 不正ログイン対策も充実
  • ログインIPアドレスを確認可能

認証は3段階あり、段階に応じて出金制限が以下のように変わっていきます。

認証段階出金制限
1.未確認出金不可
2.個人情報の入力
&2段階認証
1BTC~3BTC
(1日あたり)
3.本人確認100BTCまで

これらに加えて、Bittrexでは最大3億ドル(約330億円)まで盗難保障する仮想通貨保険に加入しています。

これは、保管しているコールドストレージの資産が物理的に盗難された際の保障で、仮想通貨の資産に対する保険としては過去最高額。

ビットトレックスは2020年1月30日(現地時間)、ユーザーの資産を「外部からの盗難や内部での共謀」の際に保護する仮想通貨保険に加入したと発表した。

ビットトレックスのビル・シハラ(Bill Shihara)CEOは「最大3億ドル(約330億円)まで補償するこの保険は「安心感」を提供し、同社が「あらゆる決断と先進的なブロックチェーン技術において、セキュリティーを優先することにコミット」していることを顧客に示すだろうと述べた。

引用元:過去最高約330億円の保険をコールドストレージの仮想通貨に──仮想通貨取引所ビットトレックス

とはいえ、絶対に安心はできません。

資産を預ける場合は、最低限2段階認証は済ませ、自身でセキュリティ対策を行なうことを強くおすすめします。

自分でコールドウォレットやアカウントロックなどで、リスク分散をはかっておくことが望ましいでしょう。

Bittrexの総評

Bittrexの総評は以下のとおりです。

  • 多様なアルトコインに投資できる
  • 中でも新規上場の通貨が多い
  • 取引高は220億円
  • 日本語に対応していない
  • サイトデザインが見やすく軽い
  • 取引手数料は0.25%
  • 3段階認証を導入している
  • セキュリティ面が非常に充実

取引手数料は0.25%。業界平均と同じで、Binanceなどと比べるとやや高めです。

ですが、新規上場通貨の多さなどメリットは大きいので、登録しておいて損はないでしょう。

日本語に対応していない点は、実際に触ってみるとサイトデザインが見やすいこともあり、そこまで気になりません。

総じて、海外取引所で草コイン投資を考えている方の選択肢として有力な候補といえますね。

次にBittrexのメリットとデメリットについて、見ていきましょう。

Bittrexの8つのメリット

まずは、8つのメリットについてです。

  1. 24時間の取引高は200億円越え
  2. 取り扱い通貨数300種類以上
  3. 掘り出し物通貨も多数
  4. セキュリティ面でかなり充実
  5. サイトデザインが見やすく軽い
  6. スマホアプリが使いやすい
  7. サポートの対応が早い
  8. クレジットカードで入金可能

それぞれ一つずつ見ていきましょう。

24時間あたりの取引高は日本円で200億越え

Bittrexの直近での24時間あたりの取引高は、日本円で約200億円を超えています。

これは、現物のみを取り扱う取引所の中では、世界でもトップクラスの数字です。

世界最大規模の会員数を誇るだけあって、日々いろいろな通貨が取引されていることが伺えます。

取り扱い通貨数300種類以上

取引高が豊富なうえに、Bittrexでは取り扱い通貨数も300種類以上あり、多種多様な通貨を取り揃えています。

これは現在、世界最大の海外仮想通貨取引所であるBinance(バイナンス)にも肩を並べる種類となっています。

取引高10億円以下の掘り出し物通貨も多数

取り扱い通貨数が300種類以上もあることから、取引高10億円以下の掘り出し物通貨(草コイン)も多くあります。

日本では、どうしても取り扱っている通貨数が少ないことがネック。

これから海外の取引所でアルトコイン投資を行なおうと考えていた人にとっては、かなりおすすめの取引所といえます。

しかし、後述しますがアルトコインの中には、ほとんど価値を持たないものも存在します。

そのため、事前のリサーチは必ず入念に行うようにし、失ってもいい余剰資金で少額から行うようにしましょう。

セキュリティ面がかなり充実している

Bittrexは、セキュリティ面が他の取引所と比べて充実していることも特長のひとつです。

出金制限のかかる3段階認証やログイン履歴、アカウントロックなどの不正ログイン対策、コールドウォレットは完備。

加えて、最大3億ドル(約330億円)まで保障する仮想通貨保険にも加入している徹底ぶり。

これは、保管をしているコールドウォレットの資産が物理的に盗難された場合に保証するもので、仮想通貨の資産に対する保険としては過去最高額となっています。

サイトデザインがシンプルで見やすく軽い

Bittrexは、サイトデザインがシンプルで、見やすく軽いことが特徴のひとつです。

取引画面では、買い板と売り板が左右に分かれているため、初心者でも比較的、直感で操作することができるように設計されています。

スマホアプリが使いやすい

Bittrexでは、iPhone・Androidのそれぞれでスマホアプリが開発されています。

スマホアプリがあることで、通勤時間や家事の合間など、どこにいても好きなときに取引可能です。

お持ちのスマホからアプリをインストールした後、Bittrexに登録しているメールアドレス・パスワードを入力。

認証コードをアプリとメールで確認することで、すぐに利用することができます。

スマホアプリからは入出金も可能で、パソコンを持っていなくても基本的に困ることはないでしょう。

サポートの対応が早い

Bittrexのサポートは、英語のみの対応にはなっていますが、サポートデスクからのメール返信は比較的に早いという声が多いです。

海外の取引所では、返信がまともに返ってこないこともあるため、返信が返ってくるというだけでも、日本人からすると大変安心できる点と言えるでしょう。

クレジットカードやデビットカード(VISA)で入金可能

Bittrexは、法定通貨での入金には対応していませんが、VISAのクレジットカードやデビットカードには入金対応しています。

クレジットカードでの購入は追加で手数料がかかるため、常用には向きませんが、買い時を逃さずに売買できるのがメリット。

他の海外取引所と比べて支払手段がひとつ多いことは、使いやすさに直結します。

Bittrexの5つのデメリット

次に5つのデメリットについてです。

  1. 取引手数料が0.25%とやや高い
  2. 日本円入金不可
  3. 日本語に対応していない
  4. レバレッジ取引に対応していない
  5. 価値のつかない、開発停止した通貨もある

それぞれ一つずつ見ていきましょう。

取引手数料0.25%とやや高い

Bittrexの現物取引手数料は「0.25%」に設定されています。業界平均は0.2%~0.25%ですので、平均より少し高めだといえます。

ただ、他の大手海外取引所では0.1%や0.15%に設定されていることもあり、比較すると見劣り感は否めません。

とはいえ、業界の平均値に収まっていることを考えると、そこまで大げさに高いとは言えないでしょう。

取引手数料は、回数がかさむほど響いてくるため、なるべく大きな金額で、一度に取引を行うことをおすすめします。

日本円入金不可

Bittrexでは、日本円入金には対応していません。

ですから、先ほど紹介したクレジットカードやデビットカードで入金するか、他の取引所からビットコインなどを一旦、送金する必要があります。

日本語に対応していない

Bittrexは、海外の取引所ということもあり、日本語には対応していません。

とはいえ、画面自体はシンプルなので、機械翻訳で説明を見つつ、数回も取引すれば慣れるでしょう。

ただし、サポートも当然日本語には対応しておりませんので、問い合わせの際に英語力が必要になることはネックです。

レバレッジ取引に対応していない

300種類以上の取り扱い銘柄数を誇るBittrexですが、取引方法は現物取引のみで、レバレッジ取引には対応していません。

このため短期間で大きな利益を出したいトレードの人にとっては、おすすめできない取引所になっています。

ほぼ価値がついていない、開発の止まった通貨も混じっている

多くのアルトコインが上場しているBittrexですが、その中には、ほぼ価値のついていない開発の止まった通貨も存在しています。

そのため、事前のリサーチは必ず入念に行うようにし、失ってもいい余剰資金で少額から行うようにしましょう。

Bittrexの評判・口コミ

続きまして、Bittrexの評判・口コミを紹介していきます。

良い評判

まずは、Bittrexの良い評判から見ていきましょう。

Bittrexの通貨上場に関するツイート。

取り扱い通貨数が多いこともあり、ユーザーに注目されている通貨はいち早く上場しているようです。

Binanceと並んで、ユーザーに期待されている海外の取引所となっています。

Bittrexのセキュリティ高さが伺えるツイート。

専業でトレードを行なっていると、やはり本人確認が必要な出金額(3BTC以上)になるようです。

個人の身元がはっきりとしていないユーザーでないと、大きな取引はできないというのは、安心できる点だと言えます。

悪い評判

次に、悪い評判も見ていきましょう。

Bittrexの送金遅延に関するツイート。

送金に関してあまり悪い評判は聞きませんが、一時的に取引量が混雑している場合などに見られるようです。

取引高が世界でもトップクラスに多い取引所ですから、たまにこういった状況にもなるかもしれません。

Bittrexのアカウント停止に関するツイート。

アカウント停止について詳しい規定はありませんが、やはり1年間も利用していないと停止になるようです。

セキュリティ面で力を入れているからこそ、このあたりの判断はしっかりとなされているという印象を受けます。

評判・口コミまとめ

上記ツイートのように、Bittrexは、取り扱い通貨数が多いことや、セキュリティ面での充実さから魅力を感じている人が多く見受けられました。

一方で、一時的な送金遅延や通知のないアカウント停止があったことも事実です。

どこの取引所もそうですが、良い評判ばかりではありません。

しっかりと悪い評判も受け止めながら、うまく取引所と向き合っていかないといけません。

事前に取引所の評判を見ておくことも大切ですが、実際に利用してみて自分に合うのかどうかを確認することも大切な作業になってきそうです。

Bittrexのトレードスペック

それでは、次にBittrexの4つのトレードスペックを解説していきます。

  1. 取扱通貨・通貨ペア
  2. 取引手数料
  3. 入出金手数料
  4. 取引ツール

それぞれ一つずつ見ていきましょう。

取扱通貨・通貨ペア

一つ目は「取扱通貨・通貨ペア」についてです。
Bittrexでは、現在300種類以上の通貨を取り扱っています。

また、通貨ペアに関しても800種類以上と豊富に取り扱っています。

以下に現在(2021年6月)の上位10位を表にしました。

  通貨ペア
1ビットコインBTC/USD
2ビットコインBTC/USDT
3イーサリアムETH/BTC
4イーサリアムETH/USD
5テザーUSDT/USD
6イーサリアムETH/USDT
7エイダADA/BTC
8エイダADA/USD
9ドージコインDOGE/BTC
10エイダADA/USDT

通貨別の取引高では、約40%を「USD」が占めています。そのあとに「USDT」「BTC」が続く形となっています。

Bittrex通貨ペア
引用元:CoinGecko

また、通貨ペア別の取引高では、「GICT/USDT」が約20%でトップとなっています。

そのあとに「BTC/USDT」「ETH/BTC」が続く形となっています。

Bittrex通貨ペア
引用元:CoinGecko

日本国内では見ることのないアルトコインが多くありますので、気になる方は見てみるといいでしょう。

アルトコイン好きの投資家には、たまらない取引所となっています。

取引手数料

二つ目は「取引手数料」についてです。

Bittrexでは、すべての取引で手数料が「0.25%」に設定されています。

他の大手海外取引所と比べるとやや高い(業界平均は0.2%~0.25%)ため、なるべく大きな金額で、一度に取引を行うようにするといいでしょう。

入出金手数料

三つ目は「入出金手数料」についてです。

Bittrexでは、ビットコイン、イーサリアムの入出金手数料は無料となっています。

ただし日本円を直接入金することはできないため、国内の取引所で仮想通貨を購入してからBittrexに送金する必要があります。

取引ツール

最後四つ目は「取引ツール」についてです。

Bittrexでは、外部チャートに加えて、独自のチャートが採用されています。

ローソク足・Bar・Lineなどを含め、たくさんのチャートツールがあります。

  • チャート:13種類
  • 時間足:9種類
  • インジケーター:125種類

このようにカスタマイズできる機能が多いため、プロのトレーダーとしてしっかりと相場分析をしたい人にとっては、満足できる品ぞろえとなっています。

ではここまで、ひと通りBittrexの概要や評判は、つかめていただけたと思いますので、ここからは「口座登録手順」を解説していきます。

Bittrexの口座登録手順

公式サイトにアクセスし、メールアドレスを登録

まず公式サイトへアクセスし、右上にある「Sign up」をクリックしましょう。

Bittrex口座登録手順1

クリックすると、以下の画面になりますので、上から順番に入力し「Create Account」を最後にクリックしましょう。(Referral codeは、あれば入力しましょう。)

  1. アカウントタイプ:個人or法人
  2. メールアドレス
  3. パスワード

Bittrex口座登録手順2

確認メールを受信して登録完了

入力したアドレス宛に、確認メールが届きますので、メール内のリンクをクリックしましょう。

これで登録は完了となります。

必ず2段階認証を設定する

登録が終わりましたら、必ず2段階認証を設定しましょう。

まずは公式サイトのトップへいき、右上の「Account」をクリックします。

Bittrex口座登録手順3

クリックし、以下の右の項目から「Two-Factor Authentication」を選択します。

Bittrex口座登録手順4

すると、以下のように「2段階認証」を設定する画面になりますので、アプリを使って設定していきましょう。

Bittrex口座登録手順5

ここでは、「Google Authenticator」というアプリが必要になります。

アプリをインストールし、「QRコード」をアプリで読み込みます。

この時、③にある「Security Key」は必ずメモをするか、スクショして保管するようにしましょう。

こちらの「Security Key」は、万が一スマホを紛失したときや、故障して使えなくなったときに、必要になる大事なものとなります。

その後、④へスマホに表示された6桁の認証コードを入力し、最後に「Enabele 2FA」をクリックしたら2段階認証は完了です。

最後に注意点を解説して、終わりにします。

Bittrexの注意点

最後にBittrexを利用する上での、注意点を解説して終わりにします。注意点は、以下の3つです。

  1. 3段階認証を済ませないと出金制限が掛かる
  2. 日本語対応していないので問い合わせがやや大変
  3. 日本円を含む法定通貨の入金に対応していない

それぞれ一つずつ見ていきましょう。

3段階認証を済ませないと出金制限が掛かる

Bittrexでは認証段階によって、出金額に制限が掛かります。

3段階認証まであり、認証レベルを上げていくことで、出金上限額を上げることができます。(下記の表を参照)

このように、個人の身元がはっきりとしていないユーザーでないと、大きな取引はできないようになっております。

認証段階出金制限
1.未確認出金不可
2.個人情報の入力
&2段階認証
1BTC~3BTC
(1日あたり)
3.本人確認100BTCまで

日本語対応していないので問い合わせがやや大変

Bittrexのお問い合わせは、英語のみの対応となっており、日本語には対応していません。

トラブルが起きた際は英語で問い合わせることになりますので、くれぐれも注意しておきましょう。

日本円を含む法定通貨の入金に対応していない

Bittrexでは、日本円を含めて、法定通貨での入金に対応していません。

このため、クレジットカードやデビットカードでの入金か、他の取引所からビットコインなどを送金するしかありません。

クレジットカードや他の取引所からの送金には、手数料がかかる場合があります。

事前に確認して、利益が手数料分を下回らないか、管理するようにしましょう。

Bittrexのまとめ

この記事では、Bittrexの評判・セキュリティと特徴やメリット・デメリット、さらには口座開設手順や注意点まで、いろいろと解説してきました。

最後に、もう一度Bittrexの「メリット」と「おすすめする人」をおさらいしていきます。

  1. 24時間の取引高は200億円越え
  2. 取り扱い通貨数300種類以上
  3. 掘り出し物通貨も多数
  4. セキュリティ面でかなり充実
  5. シンプルで見やすく軽い
  6. スマホアプリが使いやすい
  7. サポートの対応が早い
  8. クレジットカードで入金可能

そして、Bittrexにおすすめする人は以下の3つに当てはまる人です。

  • アルトコイン投資を始めたい人
  • 現物取引メインの人
  • セキュリティ面を重視する人

以上まとめますと、Bittrexは、日本語対応こそしていませんが、サイトデザインとスマホアプリの使いやすさから、多くの日本人ユーザーに利用されている海外取引所となっています。

また、セキュリティ面での充実さから、初心者でも安心して利用することができます。

取り扱い通貨数は300種類以上あり、アルトコイン投資を行なってみたい人にとっても、おすすめの海外取引所になっています。

加えて、新規上場銘柄も多いため、登録しておいて損はないでしょう。

口座開設自体は、本人確認不要でメールアドレスのみで簡単にできますので、ぜひこの機会にBittrexを使ってみてはいかがでしょうか。

海外仮想通貨FX/ビットコインFX総合ランキング

結局、どこの取引所が良いの?

安心してビットコインFXができるのはどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 おすすめの取引所ランキング【2021年最新版】 」をご用意しました。

取引所選びにおいて非常に重要な5つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの取引所を紹介しています。

ぜひ、取引所選びの参考にしてみてください。