Bybit(バイビット)の入金方法は?注意点や手順をわかりやすく解説

Bybit(バイビット)入金

の記事では、海外の取引所である「Bybit(バイビット)」の入金方法について、入金時の注意点や手順(画像付き)を、詳しく解説していきます。

海外の取引所で少し不安な方、これからBybit(バイビット)で取引を始めたい方、そんな方々には、ぜひとも読んでいただきたいです。

しっかりと仕組みを理解した上で、できる限り損をしないように取引を行いましょう。

Bybitの入金方法一覧

では始めに、現在Bybit(バイビット)で利用可能な入金の方法を一覧にしましたので、それを見ていきましょう。

以下に、各入金方法の条件や特徴を表にしてまとめました。

<Bybit(バイビット)で利用可能な入金方法>

入金方法
基本通貨

最低入金額入金手数料反映時間
国内取引所ビットコイン
イーサリアム
リップル
イオス
テザー
なし取引所別に送金手数料がかかる可能性がある。数分~数時間
クレジットカードJPYほか45種類の法定通貨
※1)表の下に全45種類を示しておきます。
なし※2)3.95%
※3)4.5%
数分~数時間
ビットコインビットコイン

なし無料数分~数時間
イーサリアムイーサリアム

なし無料数分~数時間
リップルリップル

なし無料数分~数時間
イオスイオス

なし無料数分~数時間
テザーテザー

なし無料数分~数時間
対応している法定通貨
※1)対応している45種類の法定通貨
AUD/BGN/BRL/CAD/CHF/COP/CZK/DKK/DOP/EGP/EUR/GBP/HKD/HRK/IDR/ILS/INR/JOD/JPY/KES/KRW/KWD/LKR/MAD/MXN/MYR/NGN/NOK/NZD/OMR/PEN/PHP/PKR/PLN/RON/RUB/SEK/SGD/THB/TRY/TWD/UAH/USD/VND/ZAR

※2)サービスプロバイダー「mercuryo」を利用した場合

※3)サービスプロバイダー「Moonpay」を利用した場合

このように、Bybit(バイビット)では多くの入金方法に対応しています。しかし、多くてどれにすればいいのか分からない人もいると思いますので、ここからは条件別におすすめ入金方法を紹介します。

条件別のおすすめ入金方法

入金方法について、条件別に以下の3つを紹介していきます。みなさんの目的や状況に合っている方法を、選んでみてください。

おすすめの入金方法
① 国内の仮想通貨取引所で口座開設を済ましている人
② クレジットカードを持っている人
③ 手数料を抑えたい人

それぞれ一つずつ見ていきましょう。

国内の仮想通貨取引所で口座開設を済ましている人

まず一つ目は「国内の仮想通貨取引所で口座開設を済ましている人」についてです。

国内の仮想通貨取引所(コインチェックなど)で、すでに口座開設を済ましている人は、「国内取引所」からの入金がおすすめです。

この入金方法は、送金時に取引所によっては、少し手数料はかかってきますが、それでも手間を考えると手軽になってきます。

取引所によって、手数料が大きく変わってきますので、そこはみなさん自身で確認するようにしましょう。

クレジットカードを持っている人

二つ目は「クレジットカードを持っている人」についてです。

「VISA」と「MasterCard」のクレジットカードを持っている人は、「クレジットカード」からの入金がおすすめです。

クレジットカードでの入金のメリットは、日本円での入金に対応していることです。Bybit(バイビット)では、2020年8月から日本円の入金に対応しています。

また、Bybit(バイビット)では、日本語表示・日本語のサポートも充実しているため、そこも安心できるポイントとなっています。

対応している、クレジットカードブランド会社は現在、以下の2社となっています。

① VISA
② MasterCard

注意点として、クレジットカードで入金するときは、外部の指定サービスプロバイダーを使用しないといけません。また、そのときに手数料もかかってきてしまうため、そこはよく確認する必要があります。

手数料を抑えたい人

最後三つ目は「手数料を抑えたい人」についてです。

手数料をできる限り抑えたい・払いたくない人は、「送金手数料が無料の取引所」からの入金がおすすめです。

国内の取引所には、送金手数料が無料のところがあります。手数料をできる限り抑えたい・払いたくない人は、そこで口座開設してBybit(バイビット)へ送金するようにしましょう。

取引所によっては、銘柄別に手数料を設けていたりしますので、そこはみなさん自身で確認するようにしてください。

仮想通貨/ビットコインでの入金の特徴と手順

ではここからは、Bybit(バイビット)のビットコインでの入金の特徴と手順について解説していきます。

入金の特徴

まずは、入金の特徴から見ていきましょう。Bybit(バイビット)での、ビットコイン入金の特徴は以下のようになります。

<ビットコイン入金の特徴>

基本通貨ビットコイン
最低入金額なし
入金手数料無料
反映時間数分~数時間

ビットコイン入金は、ビットコインをBybit(バイビット)へ送金し、口座へ反映させる入金方法となります。

最低入金額はありませんし、入金手数料も無料となっています。ビットコインを保有しているなら、利用してみてもいいでしょう。

続きまして、入金の手順を「PC編」と「スマホアプリ編」に分けて、画像付きで詳しく解説していきます。

入金の手順:PC編

まずは、PC編についてです。
入金手順は以下の通り。

PC入金手順

  1. 公式サイトより個人資産を選択
  2. マイアセットから通貨を選択
  3. 入金アドレスあてに送金

①公式サイトより個人資産を選択

Bybit入金

上記のように、Bybit(バイビット)の公式サイトよりログイン後、右上にあるみなさんのアカウントをクリックしていただいて、メニューの中から一番上にある「個人資産」をクリックします。

②マイアセットから通貨を選択

Bybit入金

そうしますと、上記のような画面に移ります。その「マイアセット」の一覧から、みなさんが入金したい仮想通貨を選び、「入金」をクリックしていきます。

③入金アドレスあてに送金

bybitPC入金手順3

すると、上記のような画面に移りますから、表示されています「入金アドレス」あてに仮想通貨を送金してください。

スマホの入金手順

続いてはスマホの入金手順です。PCと同じくスマホアプリからでも、手軽に入金を行うことができます。
スマホでの入金手順は以下の通り。

スマホ入金手順

  1. スマホアプリから入金を選択
  2. 仮想通貨を選ぶ
  3. 入金アドレスあてに送金

スマホアプリから入金を選択

Bybitスマホ入金

上記のように、Bybit(バイビット)の公式スマホアプリからログインしていただき、右下をクリックして、上にある「入金」を続けて選択していきます。

仮想通貨を選ぶ

Bybit入金/仮想通貨選択

そうしますと、上記のようにみなさんが入金したい仮想通貨を聞かれますので、ここから選択します。

入金アドレスあてに送金

bybit入金手順3

選択しますと、上記のように「入金アドレス」が表示されます。こちらの表示されているアドレス宛に仮想通貨を送金してください。

Bybit入金QRコード

また、ウォレットアドレス横に表示されている「QRコード」をクリックしますと、上記のようにQRコードが表示され、こちらのQRコードからでも手軽に送金することができます。

PC、スマホアプリの両方へ当てはまりますが、間違って違うアドレスへ送金してしまうと、二度と送金した資産は戻ってこない可能性が高いです。ですから、送金するときには、今一度、確認を慎重に行い送金を行うようにしましょう。

入金できないときの注意点

最後に、入金できないときの注意点を6つ紹介していきます。先に6つを示しておきます。

注意点

  1. イーサリアム入金は「ETHダイレクト送金のみ
  2. イオスもしくはリップルを入金するときにはUIDが必要
  3. クレジットカードが対応しているか確認する
  4. 最低入金額を確認する
  5. 入金手数料を確認する
  6. 入金手数料を確認する

それぞれ一つずつ見ていきましょう。

イーサリアム入金は「ETHダイレクト送金のみ」

まず、イーサリアム入金は「ETHダイレクト送金のみ」についてです。

Bybit(バイビット)の入金方法はシンプルで分かりやすいですが、これから紹介する「イーサリアム」の入金には、Bybit(バイビット)独自のルールがあり、注意が必要となってきます。

結論は以下のようになります。

・〇:ETHダイレクト送金(直接送金)
・×:ETHスマートコントラクト

Bybit(バイビット)で、イーサリアムを入金する場合、「ETHダイレクト送金(直接送金)」のみ利用することが可能となっています。

「ETHスマートコントラクト」での入金はできませんので、注意が必要です。

イオスもしくはリップルを入金するときにはUIDが必要

二つ目は「イオスもしくはリップルを入金するときにはUIDが必要」についてです。

先ほどのイーサリアム入金と同じく、「イオス」と「リップル」を入金する場合にも、Bybit(バイビット)独自の入金ルールがあります。

表題にもありますが、「イオス」もしくは「リップル」を入金するときには、「UID」が必要となってきます。UIDとは、みなさんの資産を認識するような目印になるものです。

Bybit(バイビット)の場合、デフォルトで入金アドレスの下に自動で入力されるようになっています。入力されない場合は、自分で手入力する必要があります。

ここの「UID」を空欄で確定してしまうと、反映までに最大で3日ほど時間を要するため注意が必要です。

では、「イオス」と「リップル」それぞれ実際の画面で確認していきましょう。

「イオス」の場合

まずは「イオス」の場合からです。

EOS入金

「イオス」の入金ボタンをクリックすると、上記のように注意喚起の画面が表示されます。ここで(a)と(b)の入金メモを確認したら、「確認しました。」へチェックをいれて、下の「確定」をクリックします。

EOS入金

そうしますと、上記の画面に移ります。ここで先ほど説明した「UID」を、赤枠の「EOS入金メモ(入力必須)」へ入力していきます。Bybit(バイビット)の場合は、デフォルトで入力されています。

「リップル」の場合

続きまして、「リップル」の場合です。行っていただくことは、「イオス」と変わりません。

リップル入金

「リップル」の入金ボタンをクリックすると、上記のように注意喚起の画面が表示されます。ここで(a)と(b)の入金メモを確認したら、「確認しました。」へチェックをいれて、下の「確定」をクリックします。

リップル/XRP入金アドレス

そうしますと、上記の画面に移ります。ここで先ほど説明した「UID」を、赤枠の「XRP入金メモ(入力必須)」へ入力していきます。Bybit(バイビット)の場合は、デフォルトで入力されています。

これらが、「イオス」と「リップル」についての、Bybit(バイビット)での独自ルールの解説になります。一つ目の「イーサリアム」もそうですが、独自ルールはしっかりと頭に入れておくようにしましょう。

クレジットカードが対応しているか確認する

三つ目は「クレジットカードが対応しているか確認する」についてです。

クレジットカードで入金するときには、みなさんがお持ちのカードがBybit(バイビット)で対応しているのかを、しっかりと確認してください。

現状Bybit(バイビット)で対応しているクレジットカードは、以下の2種類となっています。

① VISA
② MasterCard

「VISA」と「MasterCard」以外での入金には対応していませんので、注意しましょう。

最低入金額を確認する

四つ目は「最低入金額を確認する」についてです。

Bybit(バイビット)では、最低入金額の定めはありません。

他の仮想通貨取引所では、設定されている場合も多いため、少額の入金をしたいという仮想通貨初心者にとっては、メリットになってくるでしょう。

入金手数料を確認する

五つ目は「入金手数料を確認する」についてです。

Bybitでは、入金手数料が無料となっています。

入金手数料は無料となっていますが、他の取引所からの送金に手数料がかかってしまう場合があります。そこは、注意が必要です。

それでも、手数料が無料ということは、これから仮想通貨投資を始めようと考えている人にとっては、大きなメリットになると言えるでしょう。

少しでも資産を減らさないように手数料は、なるべくかからない取引所を選んで、取引を行うように心がけていきましょう。

入金の反映時間を確認する

最後六つ目は「入金の反映時間を確認する」についてです。

Bybit(バイビット)では、入金手続きを済ましてから、みなさんの口座へ入金が反映されるまでの時間が「数分~数時間」と、短い傾向にあります。

これは、すぐに取引が行いたい場合など、ユーザーにはメリットしかありません。

今までBybit(バイビット)では、入金に反応しないなど特段大きなトラブルは報告されていないので、入金アドレスさえ間違えなければ、あとはスムーズに入金してくれます。

しかし、キャンペーンなどがあったりして、一度に多くのユーザーが殺到したり、取引量が一時的に多くなったりすると、サーバーへの負荷が大きくなり、時間を要する可能性があります。

その場合は時間がかかってしまいますので、一日以上待っても入金されない場合は、一度サポートセンターへお問い合わせてみてもいいでしょう。Bybit(バイビット)では、日本語での対応を行っていますので、安心して問い合わせができます。

Bybitの入金まとめ

今回はBybit(バイビット)での入金について、入金時の注意点や手順(画像付き)を解説してきました。

最後に改めて、Bybit(バイビット)で「利用可能な入金方法」と「入金できないときの7つの注意点」をおさらいしましょう。

<Bybit(バイビット)で利用可能な入金方法>

入金方法
基本通貨

最低入金額入金手数料反映時間
国内取引所ビットコイン
イーサリアム
リップル
イオス
テザー
なし取引所別に送金手数料がかかる可能性がある。数分~数時間
クレジットカードJPYほか45種類の法定通貨
※1)表の下に全45種類を示しておきます。
なし※2)3.95%
※3)4.5%
数分~数時間
ビットコインビットコイン

なし無料数分~数時間
イーサリアムイーサリアム

なし無料数分~数時間
リップルリップル

なし無料数分~数時間
イオスイオス

なし無料数分~数時間
テザーテザー

なし無料数分~数時間

このようにBybit(バイビット)は、国内取引所・クレジットカード・ビットコインなど5種類の仮想通貨での入金方法が可能となっています。

また、最低入金額の定めがなかったり、入金手数料が無料であったりと、仮想通貨投資初心者には優しい取引所となっています。

さらに、海外の仮想通貨取引所でありながらも、日本語への対応もしているため、トラブルがあったとしても、安心して利用することができます。

海外の仮想通貨取引所選びで迷ったら、ぜひBybit(バイビット)を候補の一つとして入れてみてください。
今すぐBybitで取引したい人は、以下のボタンを押して口座開設に進みましょう。

海外仮想通貨FX/ビットコインFX総合ランキング

結局、どこの取引所が良いの?

安心してビットコインFXができるのはどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 おすすめの取引所ランキング【2021年最新版】 」をご用意しました。

取引所選びにおいて非常に重要な5つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの取引所を紹介しています。

ぜひ、取引所選びの参考にしてみてください。