CREX24(シーレックス24)の評判・口コミは?国産通貨・草コイン投資にオススメの海外取引所!

CREX24(シーレックス24)の評判・口コミは?草コインでオススメの取引所を解説

CREX24(シーレックス24)は、2017年にイギリスで開設された海外の仮想通貨取引所です。

日本語を含む28ヶ国語に対応しており、日本円入金も可能で、MonaCoinなどの国産通貨も数多く取り扱っています。

そのため、国産通貨ファンの間では知名度のある取引所となっています。

  • 草コイン投資をはじめたい人
  • 国産通貨に投資したい人
  • 日本語/日本円取引がいい人

豊富な仮想通貨を取り扱っているのが強みで、下記の点が特におすすめです。

  • 日本語対応、日本円入金ができる
  • MonaCoinなど国産通貨も多く取り扱っている
  • 無料で仮想通貨がもらえるサービスを毎日実施している

スマホアプリでも取引が行えますので、初心者でもとっつきやすい海外取引所の一つとなっています。

この記事では、そんなCREX24の基本的な情報・評判からメリットやデメリット、さらには口座開設まで、分かりやすく解説していきます。

この記事を読めばCREX24のことがひと通り理解でき、すぐに取引を開始することができます。

CREX24とは?

CREX24は、2017年にイギリスで開設された海外の仮想通貨取引所です。

詳しい特徴については以下のとおり。

  • 取り扱い仮想通貨290種類以上
  • 日本円建てでペアが6つある
  • 直接日本円入金して取引が可能
  • iOS, Androidアプリに対応
  • 毎日無料で仮想通貨がもらえる

日本語対応、日本円入金可能、日本円建てでの取引可能と、日本人でも使いやすい設計になっています。

加えて、毎日無料で仮想通貨がもらえる「フォーセット」というサービスも人気。

アカウントさえ作成しておけば取引していなくてももらえるので、開設しておくとお得です。

CREX24の基本情報

項目スペック
取り扱い通貨数
298種類
(2021年6月1日現在)
取引手数料0.20%(Maker/Taker)
送金手数料0.001 BTC
日本語対応
取引方法現物取引
取引ツールTrading View
セキュリティ•コールドウォレット
•2段階認証
•資産セキュリティ機能等

CREX24の設立情報(これまでの歩み)

CREX24は、2017年にイギリスで開設され、エストニアに拠点を構える海外の仮想通貨取引所です。

2021年6月17日現在で24時間あたりの取引高は、約5億3千万円となっています。

前述したとおり、他の取引所では見られないような仮想通貨を多く取り揃えているのが強み。

2020年には、BitZenyが上場した際に元値の1500倍の価値がつき、SNSや公式コミュニティが大いに沸くなど独特な熱気が話題となりました。

CREX24の安全性・セキュリティ

CREX24の安全性・セキュリティに関しての機能は以下のようになります。

  • 本人確認不要
  • メールアドレスで登録できる
  • 2段階認証に対応
  • 顧客資産分別管理対応
  • マルチング/ログイン履歴/アカウントロックなし
  • 本人確認完了まで出金制限
  • 個人情報の変更で72時間の資産ロック

登録だけなら簡単ですが、ユーザーIDの認証(KYC)完了まで出金制限がかかります。

加えて、個人情報を変更すると72時間資産を動かせなくなるので、不正ログインに対するセーフティは完備。

さらに海外取引所としては珍しく、オーナー会社の社名と登録番号を公表しています。

運営元の所在が明らかになっていれば、万が一の際に請求が可能なので、信頼性は高くなります。

このように機能面・信頼性では比較的高水準ですが、懸念点として、昨年2020年3月にハッキング被害を受けていることが挙げられます。

この被害で、多数の通貨が流出し、「HTMLCOIN」を中心に約2億コイン(当時の時価で約100万円)が盗難されたことが報告されています。

資産の保護に関しては、セキュリティ面で高い水準の機能が備わっています。

しかし本人確認不要で登録できることや、過去にハッキング被害に遭っていることが懸念点となります。

資産を預ける場合は、2段階認証のほかにも、自身でセキュリティ対策を行なうことを強くおすすめします。

総合すると、安全性・セキュリティ面では信頼できる機能が備わっていますが、ハッキング被害に遭っており少し不安の残る取引所です。

できる限り資産を自己保管するなどで対策しておくといいでしょう。

CREX24の総評

CREX24の総評は以下のとおりです。

  • 日本語対応/日本円入金可能
  • スマホアプリが使える
  • 国産通貨を多く取り扱っている
  • 無料で仮想通貨がもらえる
  • 本人確認不要で登録可能
  • セキュリティ面は比較的高水準
  • ハッキング被害に遭っている

国産通貨は、MonaCoinだけでなく、SanDeGoやNeetcoin、KOTO、SHOPCOINなども取り扱っています。

国産通貨ファンなら必ず押さえておきたい取引所であるといえますね。

その他にも、「フォーセット」と呼ばれる無料で仮想通貨がもらえるサービスがあります。

フォーセットは、CREX24で取引していなくても登録しておくだけで入手できますのでお得。

その他、安全性・セキュリティ面だけで見ると、本人確認不要で登録できることや、過去にハッキング被害に遭っていることは懸念点として挙げられます。

しかし、完璧な取引所は存在しません。どこの取引所も何かしら、不安な要素を抱えながら運用しています。

資産の安全管理だけは、しっかりと行なっておきましょう。

さて、それでは次にCREX24のメリットとデメリットについて、総評からさらに紐解いていきましょう。

CREX24の9つのメリット

まずは、9つのメリットを紹介します。

  1. 取り扱い通貨数290種類以上
  2. 毎日無料で仮想通貨がもらえる
  3. 一部日本円建て可能
  4. 国産通貨も複数取り扱う
  5. iOS、androidアプリが使える
  6. チャートが使いやすい
  7. オーナー会社の情報を公表
  8. 登録が簡単
  9. 問合せ対応が早い

それぞれ一つずつ見ていきましょう。

取り扱い通貨数290種類以上

CREX24では、290種類以上の仮想通貨を取り扱っています。

ビットコインやイーサリアムなどの主要な通貨に加えて、多種多様な仮想通貨(草コイン)を取り扱っているのが特徴のひとつ。

アルトコインを取引してみたいと考えていた初心者の方におすすめの海外取引所となっています。

あまり知られていないコインがたくさんあるため、将来的に化けてくる草コインが見つかるかもしれません。

ほぼ毎日、無料で仮想通貨がもらえる

CREX24では、無料で仮想通貨がもらえる「フォーセット」と呼ばれるサービスを提供しています。

基本的にアカウントさえ作成していれば、誰でももらえるサービスとなっていますので、アカウントだけでも作成しておく価値はあります。

日本語対応で一部日本円建ても可能

CREX24の公式サイトは日本語に対応しています。

海外の取引所で日本語対応しているのは、初心者や英語の苦手な人にとっては、優しい取引所と言えるでしょう。

また以下の6つに関して、日本円建て対応しています。

  1. BTC
  2. FLASH
  3. SHND
  4. TELOS
  5. PROUD
  6. PRIV

今後、仮想通貨市場の盛り上がりと共に、対応通貨も増えてくると、さらに日本のユーザーから注目される取引所になることが予想されます。

国産通貨も複数取り扱っている

CREX24では、MonaCoin、SanDeGoやNeetcoin、KOTO、SHOPCOINなどの国産通貨も多く取り扱っています。

そのため、ファンの間では非常に知名度のある取引所となっています。これからも市場の盛り上がりと共に、国産通貨は増えてくるでしょう。

iOS、androidアプリが使える

CREX24は、スマートフォンのアプリに対応しています。パソコン画面と変わらず、現物取引やチャートの確認ができ、使いやすいと評判が高いです。

もちろん無料で使うことができ、取引を完結させることもできます。

外出先や通勤時間など忙しい合間を縫って、仮想通貨取引をしたい人には、おすすめとなっています。

チャートが使いやすい

CREX24は、トレーダー目線の為替チャートで、非常に使いやすいと評判が高くなっています。

市場のニーズを分析し、常に機能の開発を続けているそうです。

チャートは自由にカスタマイズでき、具体的には以下の4つが挙げられます。

  1. インターフェースを40のパラメータに変更できる
  2. グラフタイプを選べる
  3. 制限時間を設定できる
  4. 70のインジケーターを使用可能

オーナー会社の社名、登録番号を公表している

CREX24はオーナー会社の社名と登録番号を公表しています。

オーナー会社の社名は「Crex24OÜ」、登録番号は「14419665」です。

取引所がオーナー会社の社名や登録番号を公表するのは、ユーザーに安心感を与えます。

取引所の所在を明かさない業者は多くいますから、これは非常に信頼性の担保につながることでしょう。

登録が簡単(メールアドレスのみで登録可能)

CREX24では、本人確認不要で登録自体はメールアドレスのみなので、非常に簡単です。詳しい手順については、後ほど画像を使って説明します。

問合せ対応が早い(24時間以内に行うと公表している)

CREX24はお問い合わせの対応が早いです。公式サイトのFAQにも「24時間以内にご質問にお答えします。」と公表しています。

またサポートサービスは24時間営業しており、ユーザーはいつでも質問できる環境にあります。

ちなみに対応言語は、英語とロシア語と記載があり、日本語には対応していないようです。

CREX24の4つのデメリット

次に4つのデメリットについてです。

  1. 本人確認がない
  2. ハッキング被害に遭っている
  3. 現物取引のみ
  4. BTCの出金手数料が高め

それぞれ一つずつ見ていきましょう。

本人確認がなく、登録のハードルが低い

先ほどメリットでも紹介しましたが、CREX24では本人確認不要で登録できます。これは、メリットにもなりますし、デメリットにもなります。

登録へのハードルが低いので、要は誰でも取引ができるということになります。

過去にハッキング被害に遭っている

CREX24では、昨年2020年3月にハッキング被害を受けています。

この被害で、多数の通貨が流出し、「HTMLCOIN」を中心に約2億コイン(当時の時価で約100万円)が盗難されたことが明らかになっています。

その後CREX24では、資金引き出しのための顧客確認のプロセスを強化すると報告しましたが、定期的な被害状況の報告は行われていません。

取引所の運営における透明性の低さを批判する声も上がっているようです。

現物取引のみ、レバレッジ取引ができない

CREX24では、現物取引のみで、レバレッジ取引には対応していません。

海外の取引所ではレバレッジ取引を行なっているところも多いため、これに期待していた人にとっては残念な点と言えるでしょう。

ですが、ボラティリティの大きい仮想通貨ですから、普通の取引でも充分にスリルのある取引はできます。

BTCの出金手数料が0.001BTCと高め

CREX24は、BTCを引き出すと「0.001BTC」が出金手数料として取られます。

これは、業界平均と比べると、やや高めの手数料となっています。引き出すことが多い人にとっては、マイナス要素になると言えるでしょう。

CREX24の評判・口コミ

続きまして、CREX24の評判・口コミを紹介していきます。

良い評判

まずは、CREX24の良い評判から見ていきましょう。

CREX24の無料で仮想通貨がもらえる「フォーセット」に関するツイートです。

やはり、無料で毎日もらえるのが、非常に好評のようです。

アカウントを作るだけでもらえるので、気になる方はひとまずアカウントだけでも作ってみるのもいいかもしれません。

CREX24の草コイン上場に期待するツイートです。

多種多様の草コインを取り扱っているので、まだ上場していないコインに目をつけておけば、もしかしたらCREX24で上場するかもしれません。

ほかの海外取引所を比べると、その可能性が高いということです。CREX24では、こういった楽しみ方もできるので、草コインを取り扱ってみたい人はおすすめとなっています。

悪い評判

次に、悪い評判も見ていきましょう。

CREX24のハッキング被害に関するツイートです。このように一度、大きな被害に遭ってしまうと、ユーザーからは大きく信頼を損ねることになります。

これから利用を考えている方は、今一度こういったリスクもあるといったことを頭に入れて、取引を行なうようにしましょう。

評判・口コミまとめ

以上のように、CREX24は、無料で仮想通貨がもらえることや、多種多様な通貨を取り扱っていることに魅力を感じている人が多く見受けられました。

一方で、ハッキング被害があったことにより、セキュリティ面で不安視する声が多かったことも事実です。

どこの取引所もそうですが、いい評判ばかりではありません。しっかりと悪い評判も受け止めながら、うまく取引所と向き合っていかないといけません。

事前に取引所の評判を見ておくことも大切ですが、実際に利用してみて自分に合うのかどうかを確認することも大切な作業になってきそうです。

CREX24のトレードスペック

それでは、次にCREX24の4つのトレードスペックを解説していきます。

  1. 取扱通貨・通貨ペア
  2. 取引手数料
  3. 入出金手数料
  4. 取引ツール

それぞれ一つずつ見ていきましょう。

取扱通貨・通貨ペア

一つ目は「取扱通貨・通貨ペア」についてです。

CREX24では、現在290種類以上の通貨を取り扱っています。また、通貨ペアに関しても800種類以上と豊富。

以下に現在(2021年6月)の上位10位を表にしました。

通貨通貨ペア
ICTradeGICT/USDT
DacxiDACXI/USDT
FanáticosCashFCH/BTC
IdeaChainICH/BTC
GICTradeGICT/BTC
DacxiDACXI/BTC
リヴェインREV/USDT
SafeDealSFD/BTC
NewYorkExchangeNYE/BTC
SapphireSAPP/BTC

通貨別の取引高では、60%以上を「BTC」が占めています。

そのあとに「USDT」「ETH」が続く形となっています。

CREX24通貨ペア別取引高
引用元:CoinGecko

また、通貨ペア別の取引高では、「GICT/USDT」が13%でトップとなっています。

そのあとに「DACXI/USDT」「FCH/BTC」が続く形となっています。

CREX24マーケットペア別取引高
引用元:CoinGecko

日本国内では見ることのない草コインが多くありますので、気になる方は見てみるといいでしょう。

草コイン好きの投資家には、たまらない取引所となっています。

取引手数料

二つ目は「取引手数料」についてです。

CREX24の取引手数料は、「過去30日間の取引数量」に応じて割引の適応があります。

以下の表にまとめましたので、参考にしてみてください。

取引量MakerTaker
0BTC0.1%0.1%
≧5BTC0.09%0.09%
≧15BTC0.08%0.08%
≧30BTC0.07%0.07%
≧50BTC0.06%0.06%

入出金手数料

三つ目は「入出金手数料」についてです。

CREX24では、入出金にかかる手数料が「仮想通貨」と「法定通貨」で分けられています。

またそれぞれの通貨ごとに異なりますので、事前に確認しておきましょう。

以下の表にまとめましたので、参考にしてみてください。

通貨名入金手数料出金手数料
BTC-0.001
USD2.5%2.0%
EUR2.5%2.0%
RUB2.5%3.5%

取引ツール

最後四つ目は「取引ツール」についてです。

CREX24では、取引ツールに「TradingView」を採用しています。

こちらでは、トレーダー目線の為替チャートとなっており、以下のカスタマイズができます。

  • インターフェースを40のパラメータに変更できる
  • グラフタイプを選べる
  • 制限時間を設定できる
  • 70のインジケーターを使用できる

このようにプロのトレーダーとして、しっかりと相場分析をしたい人にとってはおすすめの取引ツールとなっています。

これがパソコンからでも、スマートフォン用のアプリからでも、どちらでも確認することができます。

これで、外出先でも簡単に相場を確認することができ、困ることはないでしょう。

では、ここまででひと通りCREX24の概要や評判は、つかめていただけたと思いますので、ここからは「口座登録手順」を解説していきます。

CREX24の口座登録手順

公式サイトにアクセスし、メールアドレスを登録

まず公式サイトへアクセスし、右上にある「登録する」をクリックしましょう。

CREX24の口座登録手順1

クリックすると、以下の画面になりますので、上から順番に入力し「登録する」を最後にクリックしましょう。

CREX24の口座登録手順2

確認メールを受信して登録完了

入力したアドレス宛に、確認メールが届きますので、メール内のリンクをクリックしましょう。これで登録は完了となります。

必ず2段階認証を設定する

登録が終わりましたら、必ず2段階認証を設定しましょう。

まずは公式サイトのトップへいき、右上の「マイアカウント」をクリックします。すると、以下の「2段階認証」の画面になるはずです。

CREX24の口座登録手順3

ここでは、「Google Authenticator」というアプリが必要になります。

アプリをインストールし、「QRコード」をアプリで読み込みます。この時、③にある「バックアップキー」は必ずメモをするか、スクショして保管するようにしましょう。

最後に矢印へ「認証コード」を入力し、「確認する」をクリックしたら2段階認証は完了です。

最後に注意点を解説して、終わりにします。

CREX24の注意点

最後にCREX24を利用する上での、注意点を解説して終わりにします。注意点は、以下の3つです。

  • BTCの出金手数料が高い
  • ハッキング被害に遭っている
  • 取引高は1日2~3億円

それぞれ一つずつ見ていきましょう。

BTCの出金手数料が高い

CREX24では、出金手数料が「0.001BTC」と業界平均と比べるとやや高い水準にあります。

ですから、引き出すことの多い人は、注意して取引を行なうようにしましょう。

過去にハッキングの被害に遭っている

CREX24では、昨年2020年3月にハッキング被害を受けています。この影響もあり、取引所の運営における透明性の低さを批判する声が上がっています。

取引をする際は、こういったリスクもあるという意識の元、行うようにしましょう。

取引高は1日2~3億円と、大規模な取引所ではない

CREX24では、取り扱い通貨数は多いものの、取引高は1日2~3億円と、そこまで大規模な取引所とは言えません。

ですから、流動性という観点から見ると、少し物足りない印象になります。ここが心配な人は、もう少し大きな取引所で取引するといいかもしれません。

CREX24のまとめ

この記事では、CREX24の評判・セキュリティと特徴やメリット・デメリット、さらには口座開設手順や注意点まで、いろいろと解説してきました。

最後に、もう一度CREX24の「メリット」と「おすすめする人」をおさらいしていきます。

  • 取り扱い通貨数290種類以上
  • 毎日無料で仮想通貨がもらえる
  • 一部日本円建て可能
  • 国産通貨も複数取り扱う
  • iOS、androidアプリが使える
  • チャートが使いやすい
  • オーナー会社の情報を公表
  • 登録が簡単
  • 問合せ対応が早い

そして、CREX24がおすすめな人は以下の3つに当てはまる人です。

  • 草コイン投資をはじめたい人
  • 国産通貨に投資したい人
  • 日本語/日本円取引がいい人

以上まとめますと、CREX24は、日本語対応しており、日本円入金可能で日本人にも使いやすくなっています。

また、スマートフォン対応のアプリもあり、初心者でもとっつきやすい海外の取引所の一つと言えるでしょう。

取り扱い通貨数は290種類以上あり、草コイン投資をはじめてみたい方にとっても、おすすめの海外取引所になっています。

加えて、無料で仮想通貨がもらえる「フォーセット」と呼ばれているサービスを提供しており、ユーザーを常に楽しませてくれる取引所とも言えるでしょう。

日本国内の取引所に少しでも物足りなさを感じている人は、一歩先のステージへチャレンジする気持ちで、一度CREX24で取引をしてみるといいでしょう。

また新たな仮想通貨取引の魅力が、見つかるかもしれません。

口座開設自体は、本人確認不要でメールアドレスのみで簡単にできますので、ぜひこの機会にCREX24を使ってみてはいかがでしょうか。

海外仮想通貨FX/ビットコインFX総合ランキング

結局、どこの取引所が良いの?

安心してビットコインFXができるのはどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 おすすめの取引所ランキング【2021年最新版】 」をご用意しました。

取引所選びにおいて非常に重要な5つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの取引所を紹介しています。

ぜひ、取引所選びの参考にしてみてください。