仮想通貨FXが儲かる理由をみんな知らない?意外な事実とは

仮想通貨FX(ビットコインFX)が儲かる理由をみんな知らない?意外な事実とは

「仮想通貨は儲かる」という情報を聞き入れて、仮想通貨や仮想通貨FXを始めたり、これから始めてみようという方は多いのではないでしょうか?

実際、仮想通貨や仮想通貨FXは儲けやすいといわれていますし、管理人もそう考えています。

しかし、中級者以上の投資家やトレーダーならば「儲けやすい」とただ聞いただけで「それなら自分もやってみよう」とはなりにくいでしょう。

そこで、この記事では仮想通貨や仮想通貨FXが儲かる理由や根拠を紹介できればと思います。

結論から言うと、「仮想通貨FXは儲かりやすいもの」です。

記事を読み終わるころには、今まで知らなかった仮想通貨の知識や価値がわかり、より仮想通貨FXを始めたくなっているかもしれません。

それでは、本題にいきましょう。

仮想通貨FXは儲かるのか?

繰り返しですが、結論としては「仮想通貨や仮想通貨FXは儲かりやすい」といえます。

その理由としては主に以下の3つ

  • 実際に儲けた人が多くいる
  • 仮想通貨は儲けやすい特徴が多い
  • レバレッジ取引ならさらにメリットもある

ひとつずつ、詳しくみていきましょう。

仮想通貨で儲けた人が多くいる

まずは、事実として仮想通貨で儲けた人がどれくらいいるのかを見ていきましょう。

2017年のデータですが、国税庁いわく、2017年に仮想通貨取引を含めた収入が1億円以上の人(いわゆる億り人)は331人だったとのこと。

この331人という数字は確定申告をした人をカウントしているので、実際にはもっと多いのではないかと言われています。

2017年には「少なくとも億り人が300人以上いた」と考えて良さそうですね。

参考:日本経済新聞

仮想通貨はプラスサムゲームといわれている

次は、仮想通貨が儲かるといわれる「しっかりとした根拠」の話をしましょう。

結論からいうと、仮想通貨はプラスサムゲームといわれていて、簡単にいえば損する人よりも得をする人が多くなる特徴をもっています。株式などに近い感じですね。

敗者と勝者が決まっているゼロサムゲームと違い、プラスサムゲームのものは「価値がどんどん膨れ上がっていく」のでみんなが儲かる状況にもなり得ます。

プラスサムゲームについて、ビットコイン(BTC)を例にとりながら具体例を見ていきましょう。

 2017年1月2020年1月2021年1月
BTC総量約1,600万BTC約1,800万BTC約1,850万BTC
1BTCの値段約10万円

約110万円約300万円
総価値1.6兆円20兆円55兆円

表を見ての通り、ビットコインは直近4年間で総額が1.6兆円から55兆円と大きく上昇(約35倍)しているのがわかります。

総額が大きく増えているので、2017年時点でビットコインを買っていた人の多くは儲かっているといえるでしょう。

総額が35倍になっていることを考えると、損失が大きく出てしまったという人は理論上少なくなります。

つまり簡単にいえば、買っておきさえすれば儲かる可能性が高いということですね。

ちなみに2021年1月時点で1BTCは約300万円で、「いやいやこの先値落ちするんじゃないの?」という声はもちろん上がってくるでしょう。

こちらも結論からいうと「ビットコインはまだまだ値上がりする可能性が高い」です。詳しい理由は後述しますが、簡単に言うと以下の2つ。

  • まだ正当な評価まで値上がっていない
  • テクノロジーとしての価値が高い

仮想通貨が儲かる理由として重要なものなので、後ほど詳しく話すことにしましょう。

仮想通貨は上昇相場が強い

次に、仮想通貨や仮想通貨FXが儲かる理由として「上昇相場」が強いことが挙げられます。

これはビットコインが2017年に1BTC10万だったものが、2021年には1BTC300万円になっているのをみれば明らか。

もちろん、ビットコインは常に相場が上昇してきたわけではなく、安定した上昇相場と急降下する下降相場を繰り返してきています。

しかし4年間という期間で見れば、10万円から300万円と大きく値上がりしているわけですから、ここは安心して「仮想通貨は上昇相場」と判断してよいでしょう。

安定した株式や法定通貨(為替FX)と比べても、仮想通貨の上昇傾向はかなり強いというのもありますからね。

仮想通貨“FX”ならばさらに儲かるメリットも

ここまでは仮想通貨やビットコインが儲かる理由に注目してきましたが、仮想通貨FX(レバレッジ取引)ならではの儲け方やメリットももちろんあります。

それをいくつか紹介していきましょう。

レバレッジをかけられる

これはもはや「言わずもがな」といった感じですが、仮想通貨FXではレバレッジをかけられるので資金効率がよくなります

仮想通貨そのものの上昇相場やボラティリティに相乗効果の形でレバレッジまでかけられるので、大きな利益を狙いたい人にはやはりオススメできますね。

もちろん、利益だけでなく損失も大きくなること。ボラティリティが大きい中、ロスカットされないよう資金管理する必要性が出てくるので難易度は高めです。

とはいえ、仮想通貨そのものの上昇相場やボラティリティに、相乗効果の形でレバレッジまでかけられるので、大きな利益を狙いたい人にはやはりオススメといえるでしょう。

ショートができる

これが仮想通貨FXの一番のメリットといえるかもしれません。

仮想通貨FX(レバレッジ取引)はショートができるので、下降相場でも儲けを狙えるのは非常に大きいメリットといえるでしょう。

現物取引の場合、下降相場の時は儲けを狙うことできず、上昇相場にもどるのを待つしかありません。

レバレッジ取引のできる仮想通貨FXならばショートで器用に立ち回ることができるので、「下降相場でも取引したい」という人には仮想通貨FXがイチオシです。

また、ビットコインなどの仮想通貨は相場下落の際、急激に値下がりする傾向があるので、エントリーポイントさえつかめれば「ハイレバショート」も狙えます

無理のない、やけどをしない程度に狙ってみてください。

さて、ここまでは仮想通貨FXが儲かる、儲けやすい理由を投資の視点から見てきました。

次は、まだあまり多くの人には知られていない、仮想通貨が評価される理由。「テクノロジー」としての価値に話を移していきましょう。

「なんとなく仮想通貨バブルに乗っている」という方も、この先の話を聞けばより仮想通貨に興味が出るかもしれません。

仮想通貨はなぜ価値を認められたのか

先述した通り、ビットコインの価格はここ2017年~2021年の4年間で、10万円から300万円と大幅に上昇しました。

ここで一度立ち止まって考えたいことがあります。「果たして、何の価値もないものが、4年間で価格が30倍にもなるだろうか」ということです。

なんとなく「仮想通貨は儲かりそう」というイメージだけで、仮想通貨の価格が4年間で30倍になったというのは少し無理があるように筆者は感じます。

そこで、ここから先は仮想通貨が評価されている理由や、仮想通貨の価値を裏付けしているものについて紹介していきましょう。

やや難しめの話もありますが、仮想通貨や仮想通貨FXをやるならば知っておいて損のない内容ですので、ぜひ読んでみてくださいね。

仮想通貨は国際送金の手数料と時間を解消できる

仮想通貨が注目される理由はさまざまありますが、一番大きいのはこれ。

仮想通貨を上手く使えば国際送金の手数料と時間を大幅に解消できるといわれています。

日本に住んでいると「国際送金」というのはあまり慣れ親しみがないものですが、世界で見ると実は結構大きな市場です。

2017年の国際送金総額は約6,300億ドル(約63兆円)で、年平均9%ほどの成長率。仮想通貨はこの国際送金市場が抱えている多くの問題を解決できるといわれています。

具体的に仮想通貨が解消できるといわれているのは以下の2つ。

① 多額かつ不透明な要素の多い手数料を大幅カットできる
② 数日~2週間かかっていた送金時間を10分に短縮できる

上記の2つとも非常に大きな改善、改革につながるので、仮想通貨(特にビットコイン)が評価されているわけですね。

特に①は海外FX経験者の方も「入出金手数料高いなぁ」と感じたこともあるのではないでしょうか?

また、実は日本は国際送金手数料が高く、2014年時点では14%程の手数料が取られる模様(2~5万円の少額送金の場合)。
参考:REMITTANCE PRICES WORLD WIDE

この手数料問題を仮想通貨やビットコインが解消できると考えると、仮想通貨が評価され価格上昇していることにも納得できるのではないでしょうか。

ビットコインのコンセプトはデジタル上の金

次に、一番最初の仮想通貨であるビットコインが作られた経緯や、コンセプトを見ていきましょう。

ここは詳しく話すと長くなってしまうので、簡単に紹介していきますね。

「ビットコインのコンセプト?そんなもの知ってどうするんだ」と考える方も多いと思いますが、実はビットコインはコンセプトそのものが大きく評価されている背景もあるので、知っておいて損のない情報です。

ビットコインのコンセプトは「デジタルゴールドの実現」で、わかりやすくいうと以下の3つを満たすこと。

① デジタル上に存在して、通貨として送金・決済・価値保有に使える
② 実在する金のように発行量が決まっていて、それ以上増えない
③ 政府や国家などの管理者が存在しないシステム

※ BTCの発行量は2140年に完了し、2,100万BTCになります。

①はわかりやすいのでよいでしょう。

②、③はやや難しいですが、ひとことでいえば「人の悪意で価格が乱高下しない設計」と考えてもらえればOKです。

ビットコインは最大発行量があらかじめ決められているので、急に「ビットコインの発行量を5倍にします」といったことができません。

そのため、価値が暴落、あるいは暴騰する心配もなく、将来的に安定した価格(正当に評価された価格)に落ち着くといわれています。

また、③との兼ね合いですが、ビットコインはいってしまえばただのプログラムです。

プログラムなので、人の管理を必要とせずに、プログラムされた内容・処理を繰り返すだけのもの。政府や国のように都合で貨幣の発行量を増やしたり、金利を上下させたりということがありません。

つまり、ビットコインは国や政府の影響を受けない通貨として機能することができます。これが一番支持されているコンセプトかもしれませんね。

法定通貨(ドル、円など)は否が応でも、国や政府の影響を受けてしまいます。ビットコインや仮想通貨であれば、それらに制限を受けることなく運営したり、送金したりできます。

これら3つのコンセプトが多くの人に支持され、ビットコインや仮想通貨の価値が上がってきたといえるでしょう。

今書いたことは、おそらくはまだ多くの人には普及していないはず。仮想通貨を支持する人がもっと多く現れれば、価格ももっと上がっていく可能性が高いですね。

仮想通貨で儲けたいと考えている方は、今が買い時かもしれません。

ビットコインのセキュリティ面は完璧に近い

仮想通貨(ビットコイン)のコンセプトや、テクノロジーとしての価値がわかったところで、次はセキュリティ面をみていきましょう。

仮想通貨がデータ上のものと聞くと、ハッキングやデータの改ざんなどを怖がるのは当然の反応と思います。

しかし、結論からいうと「ビットコインのセキュリティは完璧に近い」です。

メディアやニュースなどで取り上げられた「取引所がハッキングされて何億の損害が出た」という話はすべてヒューマンエラー(人為的なミス)と考えて問題ないといえます。

まず、ビットコインについてはデータの改ざんが物理的にほぼ不可能です。

これはブロックチェーンという技術が関係していて、仮にビットコインのデータを改ざんしようとした場合、数千~数万のPCを同時にハッキングしないといけません。

そんなことは物理的に不可能なので、ビットコインのデータは守られると安心して大丈夫。ある日突然、「持っていたビットコインがなくなった!」ということは起こりません。
(起こるとしたら、あなたのPCやウォレットのパスワードを知られてしまったときだけです。)

このセキュリティ面の高さが評価されて、仮想通貨やビットコインが人気を集め値段が上昇してという流れですね。

ブロックチェーンという技術も近年注目を集めているので、ぜひ気になった方は調べてみてください。

仮想通貨への興味がもっと増すと思いますよ。

金と仮想通貨の違いは?

最後に、金(ゴールド)と仮想通貨の違いをみていきましょう。

ビットコインのコンセプトは「デジタルゴールド」だと前述しましたが、実物の金(ゴールド)との違いは当然あります。
違いをまとめると以下のような感じ。

 金(ゴールド)仮想通貨(ビットコイン)
用途アクセサリ・装飾・資産保有決済・送金・資産保有
保有方法実物データ(持ち運びの必要なし)

実物の金はアクセサリー・装飾などに使えます。資産保有する場合は実物を持たなくてはいけないことと、基本的には金そのものでは決済には使えないことが特徴ですね。

一方、仮想通貨の場合は実体のないものなので、アクセサリー等にはもちろん使えません。

その代わり決済・送金などに使えて、金のように持ち運びする必要がない点がメリットですね。

決済・送金・資産保有を考えると、持ち運んだり手元に置いておいたりする必要がない分、仮想通貨の方が便利といえるでしょう。

まとめ

仮想通貨や仮想通貨FXが儲かる理由を、投資的な視点と仮想通貨の技術的な視点からみてきました。

投資的な面・技術的な面の双方から見ても、仮想通貨はまだまだ上昇相場が続く可能性が高いですし、しっかりとした根拠があって支持されているといえるでしょう。

もし、読者が仮想通貨や仮想通貨FXで儲けたいと考えているならば、なるべく早めに手を出したり、動き始めた方が儲かるかもしれません。

合わせて読みたい

近年盛り上がっている仮想通貨や仮想通貨FX。 仮想通貨の代表格であるビットコインの価格は、2020年の12月に、1ビットコイン(BTC)=2万ドルを超えるという過去最高値(日本円で210万円以上)を記録。勢いを保ったまま年を越し、20[…]

仮想通貨FXにも勝ち方はある?勝者の思考を徹底解明

海外仮想通貨FX/ビットコインFX総合ランキング

結局、どこの取引所が良いの?

安心してビットコインFXができるのはどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 おすすめの取引所ランキング【2021年最新版】 」をご用意しました。

取引所選びにおいて非常に重要な5つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの取引所を紹介しています。

ぜひ、取引所選びの参考にしてみてください。