仮想通貨FXのスキャルピングは稼げる?おすすめ海外取引所4選をご紹介。

blank

仮想通貨の相場はとにかくボラが大きく、1日での価格変動の激しさが特徴。

そんな仮想通貨でスキャルピングができれば大きく儲けることができるのではないか。
為替FXや仮想通貨に詳しい方なら一度は考えることでしょう。

結論からいうと、仮想通貨FXでスキャルピングがうまくハマれば大きく稼ぐことができます。
しかし、国内の取引所のような最大2倍の低いレバレッジでスキャルピングをしても、資金効率が悪いです。

仮想通貨でスキャルピングをするなら海外の取引所をおすすめします。
国内取引所とは違い海外取引所にはレバレッジ規制がありません10万円の資金を1000万円まで増やすことも夢ではないでしょう。

この記事では、仮想通貨がスキャルピングに適している理由から、スキャルピングにおすすめの取引所まで詳しく解説していきます。

そもそもスキャルピングとは何かを抑えなおしたい方は下記をクリックしてください。

スキャルピングとは
スキャルピングとは、数秒から数分の間に取引を完了させ、その繰り返しで利益を上げていく投資手法のことです。1日の間に何十回もトレードし、少ない利益を積み上げていくのがスキャルピング。
好きな時間に集中してトレードを行うため、あらゆるライフスタイルにマッチする人気のトレード手法の一つです。

最初に仮想通貨FXにおけるスキャルピングのメリットをみていきましょう。

仮想通貨FXにおけるスキャルピングのメリット

仮想通貨FXにおけるスキャルピングのメリットは、主に以下の5つです。

それぞれ詳しくみていきましょう。

為替FXと比べ大きな利益を狙いやすい

仮想通貨FXは法定通貨での為替FXよりもボラティリティが大きく、短期間での相場変動も大きいため、為替FXより大きな利益を狙う事ができます。

ボラティリティとは変動制を意味し、価格変動の幅の大きさを表します。

要するに仮想通貨は1日で価格が大きく動くということですね。下記画像は、ある1日のビットコインの相場変動ですが、1BTC=3,551,817円から1BTC=4,119,488円まで上昇しています。

仮想通貨はボラティリティが大きい

この価格変動を変化率で表すと、約16%も価格変動していることになります。

法定通貨間でこれほど価格が変動することは、ほとんどないので仮想通貨FXのボラティリティがいかに大きいのか実感できるでしょう。

仮想通貨は法定通貨と比べて、圧倒的に高いボラティリティを活かしたトレードが可能。スキャルピングで大きな利益を狙いやすいのはメリットですね。

短時間でのトレードに向く

仮想通貨FXは、短時間でのトレードに向いています。

仮想通貨はボラティリティが高いので、法定通貨と比べれば短時間でも十分に相場が動きます

相場変動が大きいとエントリーポイントも多くなりやすいこともあり、短い時間でも十分にトレードでの利益を狙えるでしょう。

ハイレバを活用しやすい

仮想通貨FXにおけるスキャルピングのメリット3つ目は、ハイレバを活用しやすいこと。

仮想通貨FXは価格変動が激しいため、ハイレバのデメリットであるロスカットの影響を受けやすいです。

しかし、スキャルピング取引であれば、ポジションを持つ時間が短いため、証拠金維持率のコントロールがしやすくなります。

もちろん、スキャルピング取引でもロスカットの危険性はありますが、デイトレードやスイングトレードに比べれば安全。

国内の取引所では、最大2倍までのレバレッジしかかけることができませんが、後述する海外の取引所を使えば、最大888倍までのレバレッジで取引できます。

外部要因の影響が少ない

仮想通貨FXのスキャルピングは、外部要因の影響が少ないです。

スキャルピングは、ポジションを持つ時間が短いので、政治的・経済的なファンダメンタルズの影響を受けにくいです。

そのため、ファンダメンタル分析に苦手意識がある方でも、仮想通貨FXを気兼ねなく楽しめるもメリットのひとつといえるでしょう。

レバレッジ手数料がかからない

仮想通貨FXにおけるスキャルピングのメリット5つ目は、レバレッジ手数料がかからないこと。

仮想通貨FXには、ポジションを保有し続けることで発生する「レバレッジ手数料」というものがあります。
これは仮想通貨にレバレッジをかけて、長い間ポジションを持つことを防ぐための仕組み。

スキャルピングであればポジションを短期でしか保有しないので、このレバレッジ手数料がかかりません

以上、仮想通貨FXにおけるスキャルピングのメリット5つを紹介してきました。

仮想通貨FXでは、仮想通貨特有のボラティリティの大きさを活用できるのが特徴ですね。

続いて、デメリットもみていきましょう。

仮想通貨FXにおけるスキャルピングのデメリット

仮想通貨FXのデメリットについて詳しくみていきます。
仮想通貨FXスキャルピングのデメリットは、主に以下の3つ。

こちらもひとつずつみていきましょう。

チャートに張り付く必要がある

仮想通貨FXにおけるスキャルピングのデメリット1つ目は、チャートに張り付く必要があること。

スキャルピングは短い取引を1日に何度も行い、利益を積み上げていく手法ですので、チャートから目を離せません。
仮想通貨FXはただでさえ相場変動が激しいので、ポジションを持ったら特に集中する必要があるでしょう。

取引に時間がさけない方は、仮想通貨FXのスキャルピングは向いていないかもしれません。

素早い判断と反射神経が必要

仮想通貨FXにおけるスキャルピングのデメリット2つ目は、素早い判断と反射神経が必要なことです。

仮想通貨FXは、短時間で急激な値動きを見せることが多くあります。
順調に進めば問題ありませんが、仮に相場が予想外の動きを見せた場合には、素早く損切りといった対処をしなければなりません。

損切りが遅れてしまった場合には、気づけば含み損が大きくなっていたり、ロスカットの危険性もあるのでくれぐれも注意が必要です。

スキャルピングはトレーダーの技術と経験が成績に大きく反映されるという点は覚えておきましょう。

手数料やスプレッドの影響を強く受ける

仮想通貨FXにおけるスキャルピングのデメリット3つ目は、手数料やスプレッドの影響を強く受けること。

仮想通貨FXのスキャルピングは、デイトレードや中期取引に比べて利益が限られており、取引回数が多くなります。

その分手数料やスプレッドといったコストがかさんでしまうデメリットがあります。

以上、仮想通貨FXにおけるスキャルピングのデメリットでした。為替FX経験者の人ならばここの内容は大丈夫でしょう。

続いて、仮想通貨FXのスキャルピングで、実際に勝つために重要なことをみていきましょう。

スキャルピングで勝つために重要なこと

仮想通貨FXのスキャルピングで勝つために重要なことは、以下の4つです。

スキャルピングで勝つ

  1. 仮想通貨FXはショートで狙う
  2. トレンドと同じ方向の取引だと勝ちやすい
  3. 手数料が安く、約定力の高い取引所を使う
  4. できるだけ速くて強い回線を用意する

ひとつずつみていきましょう。

仮想通貨FXはショートで狙う

仮想通貨FXのスキャルピングはショートで狙いやすいです

仮想通貨全体で見ると、アップトレンドとして徐々に伸びているものの、落ちる時には短時間で急激に下落をしている傾向にあります。
この傾向は、下落が始まった際には大量のポジションが決済されることで発生しているので、基本的に変化することがありません。

つまり、この傾向をおさえておけば、下降トレンド中にハイレバショートで待ち構えておくことができますよ。

トレンドと同じ方向の取引だと勝ちやすい

仮想通貨FXは、トレンドと同じ方向のポジションを持つと勝ちやすいです。

「負けにくい」という方が正確かもしれませんね。

わかりやすいトレンドがあるときは、その流れに乗る人も多いのでトレンド側に乗っておく方が損失は出にくいといえるでしょう。

ローリスクでスキャルピングしたい方は、順張りがオススメですよ。

手数料が安く、約定力の高い取引所を使う

仮想通貨FXのスキャルピングで勝つために重要なことの3つめは、手数料が安く、約定力の高い取引所を使うこと。

スキャルピングは、取引量が多いため手数料といったコストの影響を受けやすくなります。

このコストを少しでも抑えるために、なるべく手数料が安い取引所がおすすめです。

また、激しい価格変動に対応するために、高い約定力が不可欠。
取引所を選ぶ際には手数料が安く、約定力が高い取引所を選ぶようにしましょう。

できるだけ速くて強い回線を用意する

スキャルピングで勝ち続けるためには、できるだけ速くて強い回線を用意することが重要です。
仮想通貨FXのスキャルピングは、為替FXよりも急激な値動きを見せます。

この値動きに対応するには、ネット回線自体の速さ・強さも重要です。

つい忘れがちなネット回線の性能ですが、狙ったタイミングでエントリー・決済ができるように性能が高いものを用意しておきましょう。
以上、仮想通貨FXにおけるスキャルピングのデメリットでした。

次は、仮想通貨FXでのスキャルピングに向いている仮想通貨についてみていきましょう。

スキャルピングに向いている仮想通貨は?

仮想通貨FXでスキャルピングするならば「ビットコイン」がおすすめです。

ビットコイン(BTC)がオススメというより、他の仮想通貨は取引量とチャートの読みにくさに難があるのでオススメできないのが正直なところです。

ビットコインをおすすめする理由は以下の2つ。

ビットコインがおすすめ

  • 仮想通貨の中で一番取引量が多く、信頼性が高い
  • ボラティリティが大きいから

それぞれみていきましょう。

仮想通貨の中で一番取引量が多く、信頼性が高い

ビットコインは現状、仮想通貨の中では取引量が多く、信頼性も高いといえるでしょう。

取引量の多さはチャートやトレンドの読みやすさ、注文の通りやすさにつながってきます。

仮想通貨FXで無難にスキャルピングしたいのであればビットコインでよいでしょう。

ボラティリティが大きい

ビットコインは一番流動性がある通貨だからといってボラティリティが高いです。
仮想通貨特有の大きな値動きが見られます。

国内株式のようにストップ高、ストップ安が設定されていないので値幅に上限がないのも魅力。
流動性が高く、ボラティリティも大きいビットコインはスキャルピングにぴったりと言えるでしょう。

ここまでの話をまとめると、仮想通貨FXでスキャルピングするならば、とりあえずはビットコインでするのが無難です。

仮想通貨FXのスキャルピングは海外取引所がおすすめ

仮想通貨FXでスキャルピングをする場合、海外の取引所がおすすめです。

海外取引所がスキャルピングに向いている理由は以下の2つ。

海外取引所がおすすめ

  • ハイレバレッジで資金効率がいい
  • ゼロカットで借金の心配がない
  • それぞれ詳しく説明していきます。

    ハイレバレッジで資金効率がいい

    国内取引所では最大レバレッジが2倍までと法律で制限されているため、いまいちスキャルピングで大きく稼ぐことができません。

    対して海外取引所は、最大レバレッジに制限がありません。そのため、最大888のハイレバレッジを使って取引できます。
    国内に比べて段違いに資金効率良くスキャルピングで稼ぐことができるのです。

    以下2倍国内取引所と最大レバレッジ500倍の海外取引所で比較した例。

    BTC/JPY 5万円分ロングでポジションエントリー。 1BTC=500万円 → 550万円になった場合

    • 国内取引所:1万円の利益
    • 海外取引所:250万円の利益

    レバレッジの分、大きな利益を積み上げることができます。

    そもそも、海外取引所のハイレバレッジは短時間のポジションに向けたものです。

    ハイレバで長期間ポジションを持つと、わずかな為替変動でも大きく損益が変動するため、ロスカットされる可能性が高くなってしまいます。
    海外取引所はスキャルピングのような短期売買と非常に相性が良く、最適であるといえるのです。

    ゼロカットで借金の心配がない

    海外取引所は追証なしのゼロカットを採用しており、借金の心配がありません。
    ゼロカットとは、急激な相場変動などで、自分の証拠金以上の損失額をおった場合、取引所側で損失分を補填してくれる仕組みのこと。

    どれだけマイナスになっても、借金を追うことがないので安心して取引していただけます。

    国内の取引所は、ゼロカットを禁止にしているので、証拠金以上のマイナスが発生した場合、損失額を補填する必要があります
    これを追証といい、取引所に対する借金になります。

    以上の2点から、仮想通貨FXでスキャルピングをする場合は海外の取引所がおすすめです。

    次の章では数ある海外取引所の中でも特に、スキャルピングにおすすめな取引所を4選ご紹介します。

    スキャルピングに向いている海外取引所を紹介

    続いては、スキャルピングにおすすめの海外取引所4選を紹介していきます。

    口座選定の基準には、スキャルピングに重要な5つの項目を使用しました。
    内容は以下にまとめています。

    スキャルピングに適した取引所の選定基準
    • 業者の安全性・信頼性の高さ
    • 手数料の安さ
    • スキャルピングが許可されているか
    • レバレッジの高さ
    • 流動性が高いか

    5つの選定基準からおすすめな取引所は以下の4つのです。

    取引所名安全性手数料レバレッジ流動性
    BINANCE0.02%/0.04%~125倍
    Bybit-0.025%/0.075%100倍
    Bitterzスプレッド888倍
    FXGTスプレッド500倍

    口座による多少の違いはあるものの、海外取引所の特徴である高いレバレッジと手数料の安さで、安心してスキャルピングトレードを行うことができますよ。

    では、それぞれの口座の特徴を見ていきましょう。

    レバレッジ125倍で手数料が安いBinance

    BINANCE(バイナンス)

    まず、今回紹介する中で最もおすすめな取引所は、BINANCE(バイナンス)の先物取引ができるBINANCEFuturesです。

    Binanceは取引所の出来高ランキングで総合第1位にランクインしており、トレーダーからも圧倒的な支持を集める人気No.1海外取引所。
    高い信頼性や知名度に加え、最大125倍のレバレッジや260種類の通貨を取り揃えています。

    先ほど紹介した5つの基準についてのスペックは、以下の表にまとめています。

    項目 BINANCE
    安全性
    手数料USDs-M:0.02%/0.04%~
    Coin-M:0.015%/0.04%~
    スキャルピング可能
    レバレッジ125倍
    流動性世界1の流動性
    ※1 …USDs-Mの手数料
    「USDs-M」とはUSDTを証拠金とする場合のことを言います。
    ※USDs-Mは「BNB」を利用することで手数料が10%オフされます

    レベル30日トレード量
    (BTC)
    BNB残高Maker/TakerMaker/Taker
    BNB10%オフ
    VIP0< 250 BTC≥ 0 BNB0.0200%/0.0400%0.0180%/0.0360%
    VIP1≥ 250 BTC≥ 50 BNB0.0160%/0.0400%0.0144%/0.0360%
    VIP2≥ 2500 BTC≥ 200 BNB0.0140%/0.0350%0.0126%/0.0315%
    VIP3≥ 7500 BTC≥ 500 BNB0.0120%/0.0320%0.0108%/0.0288%
    VIP4≥ 22500 BTC≥ 1000 BNB0.0100%/0.0300%0.0090%/0.0270%
    VIP5≥ 50000 BTC≥ 2000 BNB0.0080%/0.0270%0.0072%/0.0243%
    VIP6≥ 100000 BTC≥ 3500 BNB0.0060%/0.0250%0.0054%/0.0225%
    VIP7≥ 200000 BTC≥ 6000 BNB0.0040%/0.0220%0.0036%/0.0198%
    VIP8≥ 400000 BTC≥ 9000 BNB0.0020%/0.0200%0.0018%/0.0180%
    VIP9≥ 750000 BTC≥ 11000 BNB0.0000%/0.0170%0.0000%/0.0153%
    データ参照:BINANCE料金体系
    ※2 …COIN-Mの手数料
    「COIN-M」とはUSDを証拠金とする場合のことを言います。
    またCOIN-Mは有効期限があり、期限は3期限(二四半期・Quarterly・Perpetual)となります。

    レベル30日トレード量
    (BTC)
    BNB残高MakerTaker
    VIP0< 250 BTC≥ 0 BNB0.0150%0.0400%
    VIP1≥ 250 BTC≥ 50 BNB0.0130%0.0370%
    VIP2≥ 2500 BTC≥ 200 BNB0.0110%0.0350%
    VIP3≥ 7500 BTC≥ 500 BNB0.0100%0.0300%
    VIP4≥ 22500 BTC≥ 1000 BNB0.0000%0.0250%
    VIP5≥ 50000 BTC≥ 2000 BNB-0.0050%0.0240%
    VIP6≥ 100000 BTC≥ 3500 BNB-0.0060%0.0240%
    VIP7≥ 200000 BTC≥ 6000 BNB-0.0070%0.0240%
    VIP8≥ 400000 BTC≥ 9000 BNB-0.0080%0.0240%
    VIP9≥ 750000 BTC≥ 11000 BNB-0.0090%0.0240%
    データ参照:BINANCE料金体系

    Binanceは世界最大の取引所で、何より取引手数料が安いのが特徴。

    レバレッジも125倍と平均よりも高めなので、仮想通貨FXでスキャルピングするならBinanceは一番にオススメできますね。

    さらに、Binanceの独自通貨であるBNB(バイナンスコイン)を使えば、手数料を安くできるのも大きなメリット。
    スキャルピングは取引量が多く、手数料が大きな負担になりますが、Binanceであればその負担を軽減することができますよ。

    また、顧客資金のコールドウォレットでの管理や、セキュリティにも力を入れているため、安全性や信頼性も申し分ありません。
    「海外取引所でスキャルピングに挑戦してみたい!」という方は、BINANCEでの口座開設をおすすめします。

    Binanceの使い方や、実際に取引を始めるまでの流れを知りたい方はこちらをご参考に。

    Makerなら逆に手数料をもらえるBybit

    Bybit(バイビット)

    続いて、スキャルピングにオススメな海外取引所として紹介したいのはBybit(バイビット)です。

    Bybitの特徴は以下の3つ。

    メリット

    ① 最大レバレッジ100倍
    ② サポートサービスが日本語対応
    ③ Maker手数料が-0.025%

    Bybitの大きな特徴はMaker手数料が-0.025%なので、Maker側(指値注文)であれば手数料をとられるのではなく、逆に手数料分をリベートとして受け取れます。

    スキャルピングはTaker(成行注文)がメインにはなりますが、上手くMakerも使えれば為替FXとは違った立ち回りもできるかもしれません。

    最大レバレッジが100倍で、日本語完全対応と日本人にはうれしい高スペックが揃っているのもBybitの魅力ですね。

    Binanceがしっくり来なかった方はBybitを検討してみてください。

    レバレッジ888倍のBitterz

    Bitterz(ビッターズ)

    続いて紹介する取引所はBitterz(ビッターズ)です。

    Bitterzは、2019年設立の海外取引所。日本製の海外取引所として人気を集めています。

    5つの選定基準についてのスペックは、以下のようになっています。

    項目Bitterz
    安全性
    手数料無料(スプレッド)
    スキャルピング可能
    レバレッジ888倍
    流動性普通

    Bitterzは2020年4月に設立されたばかりの新興取引所ですが、最大888倍の高いレバレッジと豊富なボーナスキャンペーンでぐんぐん知名度を上げています。

    取引手数料は無料ですが、実質の手数料にあたるスプレッドが広い点やロスカットレベルが100%など、今まで紹介した2つの取引所と比べると不利な点もあります。

    ただ、最大888倍のレバレッジは海外取引所の中でも最大です。とにかく高いレバレッジでスキャルピングをしてみたいという方にはおすすめでしょう。
    無料で取引できるボーナスもあるのでお試し取引もできます。

    為替取引もできるFXGT

    FXGT(エフエックスジーティー)

    最後に紹介する口座は、FXGT(エフエックスジーティー)です。

    FXGTは、FXGTは為替・仮想通貨・先物や指数のハイブリッド取引所。ビットコインからFX、原油や金、ドル円、日経平均やダウ先物までレバレッジ最大500倍で取引できるのが特徴です。

    5つの選定基準についてのスペックは、以下のようになっています。

    項目FXGT
    安全性セーシェル金融ライセンス保有
    手数料無料(スプレッド)
    スキャルピング可能
    レバレッジ500倍
    流動性高い

    FXGT期間限定で入金ボーナスや口座開設ボーナスを開催していて、資金効率よく取引できます。
    FXGTはまだまだ運営実績が浅い点と、90日以上の取引がない場合口座維持費がかかってしまう点には注意が必要です。

    仮想通貨FXだけでなく、為替のFXもできるのが1番のポイント。どちらも取引したい方には特におすすめの取引所と言えるでしょう。

    仮想通貨FXスキャルピングをする注意事項

    最後に仮想通貨FXでスキャルピングをする際の注意事項についてご説明します。注意事項は以下2点。

    スキャルピング注意事項

    1. 手数料がかさみやすい
    2. 集中力と経験が必要

    それぞれ見ていきましょう。

    手数料がかさみやすい

    スキャルピングは、1日に何度も取引を行い少額の利益を積み上げる手法です。
    1回1回は少ない手数料でも、トータルすると大きな額になっていて手数料負けしたなんてケースもあります。

    手数料を抑えるには少しでも手数料が安い取引所を使うことが肝心。手数料だけで見るならBybitがおすすめなです。

    Bybitを見る

    集中力と経験が必要

    スキャルピングは短期で利益を出すため、過度な集中力と経験が必要です。
    FXトレードは時間が短ければ短いほど、技術が必要だと言われています。スキャルピングは、取引の中でも最も難しいトレード。

    特に仮想通貨のチャートはボラが大きいため、1度でも損切りのタイミングや利確をし損ねると大損に繋がってしまいます。
    ご自信の手法が確立していない方はスキャルピングは避けたほうが無難でしす。

    あくまでも中上級者向けの手法であることを忘れないようにしましょう。

    仮想通貨FXスキャルピングまとめ

    当記事では、仮想通貨FXのスキャルピングについて、メリットデメリットからスキャルピングにおすすめの取引所まで見てきました。

    仮想通貨の高いボラティリティを活かしてのスキャルピングはメリットも大きいので、トレーダーであれば一度は試してみたくなるもの。

    ただし、大きな利益も狙えるということは同じだけのリスクがあることをご承知ください。

    トレードはあくまでも自己責任ですが、その中でもスキャルピングで勝ちやすい取引所は存在します。

    最もおすすめな取引所はレバレッジ125倍までかけることができて、流動性も世界一のBINANCE。
    仮想通貨FXでのスキャルピングに興味が出た方は、ぜひ少額から試してみてくださいね。

    海外仮想通貨FX/ビットコインFX総合ランキング

    結局、どこの取引所が良いの?

    安心してビットコインFXができるのはどこ?

    このようなお悩みを持つあなたのために、「 おすすめの取引所ランキング【2021年最新版】 」をご用意しました。

    取引所選びにおいて非常に重要な5つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの取引所を紹介しています。

    ぜひ、取引所選びの参考にしてみてください。